ヴァインベルグ(1919-1996)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ピアノ五重奏曲(管弦楽伴奏版)、子どもの手帳 第1集、第2集 エリザヴェータ・ブルーミナ、ルーベン・ガザリアン&インゴルシュタット・ジョージア室内管弦楽団

ヴァインベルグ(1919-1996)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
C5366
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ヴァインベルグ:ピアノ五重奏曲、子どもの手帳 第1集、第2集

1940年にショスタコーヴィチのピアノ五重奏曲が初演され大成功を収めたその5年後、彼の若き友人ヴァインベルグのピアノ五重奏曲の初演がボリショイ四重奏団とエミール・ギレリスによって行われました。「ロシア・モダニズム」の頂点を成すこの作品は、後に作曲家自身や他の人々によって様々なヴァージョンに編曲されており、それぞれがヴァインベルグの入門作として親しまれています。
 このアルバムではヴァインベルグ作品を得意とするファゴット奏者バイアーが編曲したヴァージョンを演奏。近代ロシア作品のオーソリティ、ブルーミナが奏でる雄弁なピアノに拮抗する、増強された弦の響きが聴きものです。アルバムにはブルーミナのソロによる『子供の手帳』がカップリングされています。(輸入元情報)

【収録情報】
ヴァインベルグ:
1. ピアノ五重奏曲 Op.18(マティアス・バイアー編、ピアノと管弦楽版)
2. 子供の手帳 第1集 Op.16
3. 子供の手帳 第2集 Op.19


 エリザヴェータ・ブルーミナ(ピアノ)
 インゴルシュタット・ジョージア室内管弦楽団(1)
 ルーベン・ガザリアン(指揮:1)

 録音時期:2019年6月5-7日(1) 2008年11月8-21日(2,3)
 録音場所:インゴルシュタット、Festsaal(1) ミュンヘン、バイエルン放送第2スタジオ(2,3)
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 原盤:cpo(2,3)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ヴァインベルグ(1919-1996)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品