CD 輸入盤

ヴィルトゥオーゾ〜バッハ:シャコンヌ、フランク:ヴァイオリン・ソナタ、タルティーニ:悪魔のトリル、ヴィエニャフスキ:伝説曲、変奏曲 レイ・チェン

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
88697829672
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

2009年エリザベート王妃国際音楽コンクール優勝者
レイ・チェン、ソニー・クラシカルよりデビュー!


「天才の圧勝」(ルクセンブルクォート紙)2009年エリザベート王妃国際音楽コンクール優勝者レイ・チェン、ソニー・クラシカルよりデビュー!
 オイストラフ、コーガン、レーピン、S.ハチャトゥリアン、そしてバイバ・スクリデなどを輩出し、欧州随一の伝統と権威を誇るエリザベート王妃国際音楽コンクール。その2009年大会は、レイ・チェンが最年少の参加でありながら圧倒的な評価を得て1位を獲得。2010年1月には来日公演を果たし、その模様がNHKで放送され、クラシック・ファンの間で大きな話題となりました。
 今回のデビュー・アルバムは、アルバム・タイトル通りのレイ・チェンの「ヴィルトゥオーゾ」(超絶技巧)を披露するヴィエニャフスキの楽曲はもちろん、深い音楽性が必要とされるバッハやフランクなど、20歳の音楽家とは思えない、深遠な世界観も余すところなく表現されています。(SONY)

【レイ・チェン(RAY CHEN)】
1989年生まれ。4歳の時に鈴木メソッドでヴァイオリンを始める。8歳の時協奏曲デビューを飾り、翌年長野オリンピックの開幕祝賀コンサートで演奏した。2004年、カーティス音楽院に入学し、アーロン・ローザンドのもとで学んでいる。2008年、メニューイン・ヴァイオリン・コンクール優勝。また、2009年エリザベート王妃国際コンクールにて、最年少出場者でありながら、圧倒的な評価を得て優勝。この優勝により、ロイヤル・フランダース・フィル、ラモン・ガンバ指揮のベルギー国立響、エマニュエル・クリヴィヌ指揮のルクセンブルク・フィルなどとの共演や、ベルギー国内各所でのリサイタルなど数多くのコンサートや録音が予定されるとともに、日本音楽財団からストラディヴァリウス1708年製「ハギンス」を次期ヴァイオリン・コンクールまでの3年間貸与される。 2009年12月ワシントンのケネディ・センターでアメリカ・デビューとなるリサイタルを開催。また翌2010年1月にはニューヨークのマーキン・コンサート・ホールにデビューするほか、アスペン音楽祭への参加、ニューヨーク楽友協会コンサート・シリーズでの演奏などが予定されている。(SONY)

【収録情報】
・タルティーニ/クライスラー編:ヴァイオリン・ソナタ ト短調『悪魔のトリル』
・J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番ニ短調 BWV1004〜『シャコンヌ』
・ヴィエニャフスキ/ティボー編:伝説曲 Op.17
・ヴィエニャフスキ/ティボー編:創作主題による変奏曲 Op.15
・フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ短調

 レイ・チェン(ヴァイオリン)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
〜宮下武蔵の剣使いを思わせる・疾風怒濤の...

投稿日:2015/09/04 (金)

〜宮下武蔵の剣使いを思わせる・疾風怒濤の弓さばき・今聴かずしていつ聴くの・今でしょ!〜 クライスラー、ティボーは伝説的なヴァイオリニスト。この二人は軽妙な弓さばきで、まるでヴァイオリンを縦横無尽に切り裂くような演奏でSP時代を魅了した。この二人の編曲による「タルティーニ/クライスラー編:ヴァイオリン・ソナタ ト短調『悪魔のトリル』、「ヴィエニャフスキ/ティボー編:創作主題による変奏曲 Op.15」 この2曲はパガニーニのように決して技量に溺れず、「女心を鷲つかみ」にするしたたかな戦略に溢れた、のびのびとした弓使いで聴く者の心を捕える。 録音はややオンマイクであるが、歪みがなく一音一音をのがさず、惰性に流れた音楽になっていない。 恐るべき、1989年生まれ。

ゲゲゲアサ さん | 神奈川県 | 不明

0

ヴァイオリン作品集に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品