CD 輸入盤

ローラン・コルシア/シネマ

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
2657822
組み枚数
:
1
レーベル
:
Emi
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ローラン・コルシア/シネマ

「ピープル」誌が最もセクシーな男性に選ぶ! セクシーで実力派のクラシック・ヴァイオリニスト、コルシアのエキサイティングな新録音
 フランス出身、パリ国立高等音楽院に学んだ後、英国王立音楽大学でさらに研鑽をつみミシェル・オークレールに師事。パガニーニ・コンクールで入賞、フランス文化省からの芸術文化勲章シュヴァリエを受勲、ゲルギエフ、マズア、デュトワと共演、2008年秋にはアコーディオンのペラニと来日リサイタルをはたすなど華々しい活躍で注目をあびるコルシアのEMIクラシックス第1作です。
 シネマで印象深い名曲をそろえコルシアの多彩な音楽性を打ち出した意欲作です。ジュエル・ケース、16ページ・アートワーク・ブックレット。(EMI)

収録予定曲目(収録順未定)
・カミーユ(ドルリュー)〜「軽蔑」(ゴダール監督1963年)
・シネマ・パラダイス(モリコーネ)〜「シネマ・パラダイス」(トルナトーレ監督1988年)
・イノセント(マンニーノ)〜「イノセント」(ヴィスコンティ監督1976年)
・ヴァルスーズ(グラッペリ)〜「ヴァルスーズ」(ブリアー監督1974年)
・いつか王子様が(モーリ&&チャーチル)〜「白雪姫」(ディズニー監督1937年)
・ジ・エンターティナー(ジョプリン)〜「スティング」(ロイ・ヒル監督1973年)
・フジコのワルツ(コルシア)
・サマータイム(ガーシュウィン)〜「ポーギーとベス」(プレミンジャー監督1959年)
・イット・エイント・ネセサリリー・ソー(ガーシュウィン)〜「ポーギーとベス」(プレミンジャー監督1959年)
・ムーン・リヴァー(マンシーニ)〜「ティファニーで朝食を」(エドワーズ監督1961年)
・インテルメッツォ(プロヴォスト)〜「インテルメッツォ」(レイトフ監督1939年)
・愛のテーマ(スピーク・ソフトリー・ラヴ)(ロータ)〜「ゴッドファーザー」(コッポラ監督1972年)
・スペイン舞曲第5番(グラナドス)〜「キカ」(アルモドヴァル監督1993年)
・スマイル(チャップリン)〜「モダン・タイムズ」(チャップリン監督1936年)
・しだれ柳(チャップリン)〜「ニューヨークの王様」(チャップリン監督1957年)
・恋のせりあい(ガルデル)〜「夢の香り」(ブレスト監督1992年)
・ラ・クンパルシータ(ロドリゲス)〜「お熱いのがお好き」(ワイルダー監督1959年)
・L' Homme de sa vie(コルシア)
・ミッション・インポッシブル(シフリン)〜「ミッション・インポッシブル」(ゲラー監督1966年)
・夢二のテーマ(梅林茂)〜「花様年華」(ウォン・カーウァイ監督2000年)
・シンドラーのリストのテーマ(ウィリアムズ)〜「シンドラーのリスト」(スピルバーグ監督1993年)
・サラバンド(ヘンデル)〜「バリー・リンドン」(キューブリック監督1975年)
・死の舞踏(サン=サーンス)〜「ギース公爵の暗殺」(ル・バーギイ監督1908年)
・夏(ヴィヴァルディ)〜「マリー・アントワネットの首飾り」(シャイエル監督2001年)
 ローラン・コルシア(ヴァイオリン)

収録曲   

  • 01. Yumeji's Theme
  • 02. Theme
  • 03. Weeping Willows
  • 04. Theme
  • 05. No. 5
  • 06. 3. Presto
  • 07. Theme
  • 08. Theme
  • 09. Theme
  • 10. Speak Softly, Love

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ヴァイオリン作品集に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド