LPレコード

ヨハンナ・マルツィ/スイス放送録音集 1947〜1969年 ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番、他 (2枚組アナログレコード/Altus)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MELOLP015
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
限定盤

商品説明

Meloclassic レーベルからリリースされた貴重音源を初 LP 化。LP 用にリマスターを施し、アナログのマスターテープを作った上で LP 化しております。
1947年の録音は、彼女のディスコグラフィの空白期間を埋める貴重なもので、とくにガールドニの「ロンド・カプリチオーソ」とディニークの「ホラ・スタッカート」はいままで彼女の録音が聴けなかった曲目である。民族色豊かな作品ばかりが選ばれた3 月録音の小品集は、彼女が楽器を変える前の演奏ぶりを初めて伝えるものだが、何れも楽器の鳴りっぷりがよく、彼女のテクニックも冴え渡っており、音楽が多彩な表情を浮かべながら勢いよく前進するのが
素晴らしい。1969 年録音のブルッフは表現のゆとりといい、音色やヴィブラートの巧みな使い分けといい、豊かな呼吸感といい、完成された超一流ヴァイオリニストの演奏である。録音が良いこともあるが、ヴァイオリンが真の名器の艶やかな音を発していることも特筆される。ブルッフは前記したように彼女が少女時代から得意としてきた楽曲だけに、まさにここには総決算としての演奏が示されているのである。(音楽評論家 板倉重雄)

[LP1-A]
バルトーク:ルーマニア民俗舞曲集 BB 68(セーケイ編曲)
ラヴェル:ハバネラ形式の小品(カトリーヌ編曲)
ガールドニ:ロンド・カプリチオーソ
ディニーク:ホラ・スタッカート( ハイフェッツ編曲)
[LP1-B]
スーク:4つの小品 Op. 17
[LP2-A]
ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1 番 ト短調 Op. 26
[LP2-B]
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第4 番 ニ長調 K. 218 〜第3 楽章(ピアノ伴奏)

ヨハンナ・マルツィ(ヴァイオリン)
[LP1]ドリス・ロシオー(ピアノ)
[LP2-A] ルドヴィート・ライテル(指揮)、ベロミュンスター放送管弦楽団
[LP2-B] ピアノ奏者不詳
録音:[LP1]1947 年3 月17 日/ジュネーヴ放送 スタジオ2(セッション)
[LP2-A]1969 年10 月19 日/チューリヒ放送スタジオSRF(セッション)
[LP2-B]1947 年10 月1 日/ジュネーヴ国際音楽コンクール(ライヴ)

(メーカーインフォメーションより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. ルーマニア民俗舞曲集 BB 68
  • 02. ハバネラ形式の小品
  • 03. ロンド・カプリチオーソ
  • 04. ホラ・スタッカート

ディスク   2

  • 01. ヴァイオリン協奏曲第1番 ト短調 Op. 26

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ヴァイオリン作品集に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品