LPレコード

ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第3番、メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲、他 ヨハンナ・マルツィ、アントニエッティ、他 (2枚組アナログレコード/Altus)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TALTLP070
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
限定盤

商品説明

廃盤久しいTAHRA レーベルの音源をALTUS がライセンスし、最新リマスタリングを施した上で製品化。貴重なヒストリカル音源の初LP 化です。TAHRA から1 タイトルのみ発売されていたマルツィの音源を復刻。どれも他では聴けない録音で、特にブラームスの第3 ソナタは作品自体これが唯一の録音。マルツィの師フバイはこのソナタの初演者でもあるので、今や忘れられた作曲家直伝の演奏解釈が聴けると言ってよいでしょう。アントニエッティとの息の合ったアンサンブルも見事です。また、ふたつの協奏曲での濃密な表現にも大いに圧倒されます。ブラームスは残念ながら第1楽章が未収録ですが、第2楽章の美しい歌い回しと第3楽章の情熱的な推進力に聴きほれます。

[LP-1A]@メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64
[LP1-B]Aブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品77(第2・3 楽章のみ)
[LP2] Bブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第3 番 ニ短調 作品108
(A 面:第1 楽章・第2 楽章、B 面:第3 楽章・第4 楽章)

ヨハンナ・マルツィ(ヴァイオリン)
@ハンス・シュミット=イッセルシュテット(指揮)、北西ドイツ放送交響楽団
Aオイゲン・ヨッフム(指揮)、バイエルン放送交響楽団
Bジャン・アントニエッティ(ピアノ)
モノラル録音:@1951年1月25日/ハンブルク
A1951年12月13・14日/ミュンヘン
B1953年10月22日/フランクフルト

(メーカーインフォメーションより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64 (モノラル)

ディスク   2

  • 01. ヴァイオリン・ソナタ第3番 ニ短調 作品108 第1楽章・第2楽章 (モノラル)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ヴァイオリン作品集に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品