CD

ファシネイト〜フランク:ヴァイオリン・ソナタ、バッハ:無伴奏ソナタ第1番、他 西川 豪、佐野隆哉

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
FOCD9806
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

気鋭のヴァイオリニスト、注目のライヴ・レコーディング

東京藝術大学音楽学部、および修士課程で学んだ若きヴァイオリニスト西川 豪。2018年9月21日に行われた東京文化会館でのリサイタルを収録、注目のライヴ・レコーディング・アルバムです。
 本CDには、バッハ、ベートーヴェン、そしてルーツを系譜ドイツに持つフランクの大作ソナタ3曲とアンコールからの小品2曲を収録。ストラディバリウスの魅力ある音色にも注目ください。正統派ソナタでの重厚感溢れる演奏、またヴァイオリニストならでは編曲に、西川の名妓が光ります。(メーカー資料より)

【収録情報】
● J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第1番ト短調 BWV.1001
● ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第7番ハ短調 Op.30-2
● フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調
● ブラームス/ヨアヒム編:ハンガリー舞曲第2番ニ短調
● ファリャ/クライスラー編:スペイン舞曲


 西川 豪(ヴァイオリン)
 佐野隆哉(ピアノ)

 録音時期:2018年9月21日
 録音場所:東京文化会館小ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

【西川 豪 Goh Nishikawa】
東京藝術大学音楽学部卒業、在学中に澤和樹氏に師事。同大学院音楽研究科器楽専攻(ヴァイオリン)では、ジェラール・プーレ氏に師事し、修士課程修了。
東京藝術大学旧奏楽堂、参議院副議長公邸、府中の森芸術劇場ウィーンホール、防府天満宮大専坊などで演奏をおこなったのち、2011 年、津田ホールにてデビューリサイタルを開催。独特な美しい音色と繊細かつ精神的エネルギーにあふれた表現力、と好評をうけた。またジェラール・プーレリサイタルにゲスト出演。
東京藝術大学奏楽堂で開催された「フェリックス・アーヨの四季」でアーヨ氏と共演。
デビューリサイタル以降、東京文化会館、津田ホール、サントリーホールブルーローズ、めぐろパーシモンホール、国指定史跡「英雲荘」などでリサイタルや室内楽コンサートを続けている。
毎年行なっているソロリサイタルにおいて、「深い洞察力を持ち、情熱的で心惹きつける演奏」と音楽関係者からも高い評価を受け聴衆を魅了している。
2016年、1st Album の“Emotion”をオクタヴィア・レコードからCDリリースした。
素村裕子、石井志都子、澤和樹、フェリックス・アーヨ、ジェラール・プーレ各氏に師事。(メーカー資料より)

内容詳細

西川 豪は、東京藝術大学や同大学院で、澤 和樹やジェラール・プーレに師事した気鋭のヴァイオリニスト。大きめのヴィブラートと艶のある音色が特徴的。バッハ、ベートーヴェン、フランクのなかでは、フランクに最も魅力を感じた。録音の影響もあるのだろうが、佐野隆哉のピアノがいささか大人しく聴こえる。(治)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ヴァイオリン作品集に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品