SACD 輸入盤

バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番、バルトーク:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ、ビーバー:守護天使、ベリオ:セクエンツァ フェルシュトマン

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CC72635
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明


オランダのヴァイオリニスト、リザ・フェルシュトマン
ビーバー:パッサカリア『守護天使』、バルトーク:無伴奏ソナタ、ベリオ:セクエンツァ、バッハ:無伴奏パルティータ第2番


オランダの人気ヴァイオリニスト、リザ・フェルシュトマン。リサイタルでも度々取り上げている自身の勝負プログラムの登場です。1曲目のビーバーのパッサカリアの繰り返されるリズムによって、聴き手は集中の世界へと誘われます。次なるバルトークもベリオも、高い集中で精巧に音楽づくりがされていますが、聴き手に緊張を強いるタイプの演奏ではなく、むしろやさしくバルトークやベリオの世界へと誘われていくよう。バッハのシャコンヌも、独特の推進感とリズムの感覚に、思わず引き込まれてしまう1枚です。(キングインターナショナル)

【収録情報】
● ビーバー:パッサカリア『守護天使』 C.105
● バルトーク:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ Sz.117
● ベリオ:セクエンツァVIII〜ヴァイオリンのための
● J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番ニ短調 BWV.1004

 リザ・フェルシュトマン(ヴァイオリン)

 録音時期:2013年7月15,16日(ビーバー、バッハ)、10月27,28日(バルトーク)、2014年2月14日(ベリオ)
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

【リザ・フェルシュトマン(ヴァイオリン)】
1979年、ロシアの音楽一家の家庭に生まれる。2006年、オランダで最も権威あるオランダ音楽賞を受賞。ユニークなプログラムと、聴き手にダイレクトに語りかける独特の演奏スタイルで人気を博している。家族ぐるみで親しかったヒルシュホーンに幼いころから影響を受ける。ヘルマン・クレバース(F.P.ツィンマーマンらの師匠)のもとで研鑽を積む。世界の名だたるオーケストラと共演しているほか、今井信子やエンリコ・パーチェらと、室内楽での共演も重ねている。(キングインターナショナル)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
4人のBのヴァイオリン・ソロ作品集。パッ...

投稿日:2015/02/05 (木)

4人のBのヴァイオリン・ソロ作品集。パッサカリアではじまりシャコンヌで終わる構成。バルトークが目も覚める超名演だ。この曲からこれだけ多彩な世界を引き出した演奏を私は知らない。メイン・ディッシュのバッハはもうひとつの出来。圧倒的なデクニックに精神の成熟が追いついていないような...。でも、バルトークだけでも満点の価値があると思う。優秀録音盤。

フォアグラ さん | 愛知県 | 不明

0

ヴァイオリン作品集に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品