CD 輸入盤

シベリウス:ヴァイオリン協奏曲、ブラームス:『雨の歌』、イザイ:無伴奏ソナタ第2番、他 堀米ゆず子〜1980年エリザベート王妃国際コンクールより

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MU020
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

世界が堀米を認めた瞬間

堀米ゆず子が優勝したのは1980年。ファイナルの結果発表で最初に名前を呼ばれた堀米は、自分が優勝したとは最初はわからなかったけれども、熱狂した聴衆や審査員の笑顔で、自分が優勝したと次第に理解したといいます。
 この上なく明晰で決然とした、集中しきったイザイは見事。ブラームスでのやわらかさは、コンクールということを忘れて聴衆が聴き入っていることが感じられるもの。シベリウスの協奏曲でも、冒頭からピンと張りつめた空気が心地よい演奏。世界が堀米を認めた瞬間のすべてがここにとらえられています。(輸入元情報)

【収録情報】
堀米ゆず子/1980年エリザベート王妃国際音楽コンクールヴァイオリン部門第1位

1. イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番イ短調 op.27-2〜第1,2,4楽章
2. モーツァルト:ロンド ハ長調 K.373
3. ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第1番ト長調 op.78『雨の歌』
4. シベリウス:ヴァイオリン協奏曲ニ短調 op.47


 堀米ゆず子(ヴァイオリン)
 ジャン=クロード・ファンデン・アインデン(ピアノ:2,3)
 ジョルジュ・オクトルス指揮、ベルギー国立管弦楽団(4)

 録音時期:1980年5月15日(セミ・ファイナル・ライヴ:1,2)、5月30日(ファイナル・ライヴ:3,4)
 録音場所:ブリュッセル国立音楽院(1,2) ブリュッセル・ファインアーツ・センター(3,4)
 録音方式:ステレオ(ライヴ)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
コンクール後にシベリウスとブラームスがDG...

投稿日:2022/01/10 (月)

コンクール後にシベリウスとブラームスがDGレーベルのLP2枚で発売され、CD時代になってそれらが2枚組になったが、そのもやもやした音質で聴いてきたためか、「え? これが優勝時の演奏?」と、こちらの気分ももやもやのままだった。ところが、今回の同じ日の同じ演奏がまるで別人の演奏みたいに、気迫と緊張感をまとってグイグイ聴き手の前に押し出されてきて圧倒された。優勝という結果にもあらためて納得と満足。40年間の機材の進歩かもしれないが、こんなにすばらしい音で収録された音源から、つまらない商品を供給したメーカーの無責任さに少々腹も立つ。そして、ブラームスも第1番だけだがコンクールでのライヴが収められている。いずれにせよ、以前のものをお持ちの方もぜひ本CDを購入されることをお勧めします。

des_abends さん | 大阪府 | 不明

0

ヴァイオリン作品集に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品