CD 輸入盤

オイストラフ/EMI全録音集(17CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
2147122
組み枚数
:
17
レーベル
:
Emi
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明

ダヴィド・オイストラフ/コンプリートEMIレコーディングス(17CD)
限定盤

20世紀を代表する巨匠ヴァイオリニスト、ダヴィド・オイストラフがEMIに残した名録音の集大成!
 1908年ウクライナ、オデッサに生まれオイストラフはソ連を代表するヴァイオリニストとして君臨しました。第2次大戦終了後西側での活動が本格的に始まると20世紀を代表する巨匠としての評価を確立しました。EMIにはメジャー・レーベルとして最も多くの録音を残し、クリュイタンス、クレンペラー、セルとの協奏曲録音、ヴァイオリン曲、室内楽と幅広く彼の得意のレパートリーが含まれた、いずれも名演のほまれ高い演奏をまとめた17CDです。
 各CD紙ケース入り、36ページ・ブックレット(EMI)

ダヴィド・オイストラフ/コンプリートEMIレコーディングス
CD1
・ベートーヴェン:三重協奏曲ハ長調Op.56
 レフ・オボーリン(ピアノ)
 スヴィヤトスラフ・クヌシェヴィツキー(チェロ)
 フィルハーモニア管弦楽団
 マルコム・サージェント(指揮)
 1958年録音(ステレオ)

・ピアノ三重奏曲第7番変ロ長調Op.97『大公』
 レフ・オボーリン(ピアノ)
 スヴィヤトスラフ・クヌシェヴィツキー(チェロ)
 1958年録音(ステレオ)

CD2
・ベートーヴェン:三重協奏曲ハ長調Op.56
 スヴィヤトスラフ・リヒテル(ピアノ)
 ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(チェロ)
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)
 1969年録音(ステレオ)

・ブラームス:二重協奏曲イ短調Op.102
 ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(チェロ)
 クリーヴランド管弦楽団
 ジョージ・セル(指揮)
 1969年録音(ステレオ)
 
CD3(新リマスター)
・ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.61
・シベリウス:ヴァイオリン協奏曲ニ短調Op.47
 ストックホルム・フェスティヴァル管弦楽団
 シクステン・エールリンク(指揮)
 1954年録音(モノラル)

CD4(新リマスター)
ベートーヴェン:
・ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.61
 フランス放送国立管弦楽団
 アンドレ・クリュイタンス(指揮)
 1958年録音(ステレオ)

・ヴァイオリン・ソナタ第9番イ長調Op.47『クロイツェル』
 レフ・オボーリン(ピアノ)
 1953年録音(モノラル)
 
CD5(新リマスター)
・モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ第32番変ロ長調K.454
 ウラディーミル・ヤンポルスキー(ピアノ)
 1956年録音(モノラル)

・ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第3番変ホ長調Op.12-3
・ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第3番ニ短調Op.108
 ウラディーミル・ヤンポルスキー(ピアノ)
 1955年録音(モノラル)

CD6
ブラームス:
・ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.77
 フランス放送国立管弦楽団
 オットー・クレンペラー(指揮)
 1960年録音(ステレオ)

・二重協奏曲イ短調Op.102
 ピエール・フルニエス(チェロ)
 フィルハーモニア管弦楽団
 アルチェオ・ガリエラ(指揮)
 1956年録音(ステレオ)

CD7
・モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調K.216
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ダヴィド・オイストラフ(指揮−弾き振り)
 1971年録音(ステレオ)

・ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.77
 クリーヴランド管弦楽団
 ジョージ・セル(指揮)
 1969年録音(ステレオ)

CD8
プロコフィエフ:
・ヴァイオリン協奏曲第1番ニ長調Op.19
 ロンドン交響楽団
 ロヴロ・フォン・マタチッチ(指揮)
 1954年録音(モノラル)

・ヴァイオリン協奏曲第2番Op.63
 フィルハーモニア管弦楽団
 アルチェオ・ガリエラ(指揮)
 1958年録音(ステレオ)

・ヴァイオリン・ソナタ第2番ニ長調Op.94
 ウラディーミル・ヤンポルスキー(ピアノ)
 1955年録音(モノラル)

CD9
モーツァルト:
・ヴァイオリン協奏曲第1番変ロ長調K.207
・ヴァイオリン協奏曲第2番ニ長調K.211
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ダヴィド・オイストラフ(指揮−弾き振り)
 1971年録音(ステレオ)

・協奏交響曲変ホ長調K.364
 イーゴリ・オイストラフ(ヴィオラ)
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ダヴィド・オイストラフ(指揮−弾き振り)
 1972年録音(ステレオ)

CD10
モーツァルト:
・ヴァイオリン協奏曲第4番ニ長調K.218
・ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調『トルコ風』K.219
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ダヴィド・オイストラフ(指揮−弾き振り)
 1970年録音(ステレオ)

・アダージョ ホ長調K.261
・ロンド 変ロ長調K.269
・ロンド ハ長調K.373
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ダヴィド・オイストラフ(指揮−弾き振り)
 1971年録音(ステレオ)

CD11
モーツァルト:
・ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調K.216
 フィルハーモニア管弦楽団
 ダヴィド・オイストラフ(指揮−弾き振り)
 1958年録音(ステレオ)

・2つのヴァイオリンのためのコンチェルトーネ ハ長調K.190
 イーゴリ・オイストラフ(ヴァイオリン)
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ダヴィド・オイストラフ(指揮−弾き振り)
 1972年録音(ステレオ)

CD12(新リマスター)
・ラロ:スペイン交響曲Op.23
 フィルハーモニア管弦楽団
 ジャン・マルティノン(指揮)
 1954年録音(モノラル)

・ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番
 ロンドン交響楽団
 ロヴロ・フォン・マタチッチ(指揮)
 1954年録音(モノラル)

CD13
・ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調Op.99
 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
 マキシム・ショスタコーヴィチ(指揮)
 1972年録音(ステレオ)

・ハチャトゥリアン:ヴァイオリン協奏曲ニ短調(1940)
 フィルハーモニア管弦楽団
 アラム・ハチャトゥリアン(指揮)
 1954年録音(モノラル)

CD14(新リマスター)
・タニェエフ:協奏的組曲Op.28
 フィルハーモニア管弦楽団
 ニコライ・マルコ(指揮)
 1956年録音(ステレオ)

・フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調
 ウラディーミル・ヤンポルスキー(ピアノ)
 1954年録音(モノラル)

CD15(新リマスター)
・シマノフスキ:ヴァイオリン・ソナタ ニ短調Op.9
 ウラディーミル・ヤンポルスキー(ピアノ)
 1954年録音(モノラル)

・スーク:『愛の歌』-6つの小品Op.7-1
・コダーイ:3つのハンガリア民謡
・ヴィエニャフスキ:伝説曲Op.17
・ザルジツキ:マズルカ ト長調Op.26
・ドビュッシー/プーランク編:『月の光』〜ベルガマスク組曲
・ファリャ:『ホタ』〜スペイン民謡組曲
・チャイコフスキー:ワルツ・スケルツォOp.34
・イザイ:恍惚Op.21
 ウラディーミル・ヤンポルスキー(ピアノ)
 1956年録音

CD16(新リマスター)
・シューベルト:ピアノ三重奏曲第1番変ロ長調D.898
 レフ・オボーリン(ピアノ)
 スヴィヤトスラフ・クヌシェヴィツキー(チェロ)
 1958年録音(ステレオ)
 
・カレン・ハチャトゥリアン:ヴァイオリン・ソナタOp.1
 ウラディーミル・ヤンポルスキー(ピアノ)
 1955年録音

・タルティーニ/クライスラー編:ヴァイオリン・ソナタ ト長調『悪魔のトリル』
 ウラディーミル・ヤンポルスキー(ピアノ)
 1956年録音

CD17(新リマスター)
・シューベルト:八重奏曲ヘ長調D.803
 ペーテル・ボンダレンコ(ヴァイオリン)
 ミハイル・テーリアン(ヴィオラ)
 スヴィヤトスラフ・クヌシェヴィツキー(チェロ)
 ヴラディーミル・ソロキン(クラリネット)
 ヨシフ・ゲルトヴィチ(コントラバス)
 ヨシフ・シュティーデル(ファゴット)
 ヤコフ・シャピロ(ホルン)
 1955年録音(モノラル)

 ダヴィド・オイストラフ(ヴァイオリン)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Beethoven Triple Concerto in C Op.56 - I. Allegro
  • 02. II. Largo
  • 03. III. Rondo alla polacca
  • 04. Beethoven Piano Trio No.7 in B flat Op.97 `Archduke' - I. Allegro moderato
  • 05. II. Scherzo (Allegro) & Coda
  • 06. III. Andante cantabile
  • 07. IV. Allegro moderato - Presto

ディスク   2

  • 01. Beethoven Triple Concerto in C Op.56 - I. Allegro
  • 02. II. Largo
  • 03. III. Rondo alla polacca
  • 04. I. Allegro
  • 05. II. Andante
  • 06. III. Vivace non troppo

すべての収録曲を見る >

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
12
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
現代演奏家のような滑らかな音ではなく、比...

投稿日:2017/03/11 (土)

現代演奏家のような滑らかな音ではなく、比較的ゴリゴリした印象。音楽自体は正当なアプローチで奇を衒うこともなく、折り目正しく、且つガッチリしている。確かにこういうヴァイオリニストは居ない。

SEGOVIA さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
クロイツェルの素晴らしい演奏が聞けたのが...

投稿日:2014/10/28 (火)

クロイツェルの素晴らしい演奏が聞けたのが大きな収穫。堂々とすべての音を対位法的にとらえるやり方はのちの全集版の再録音では失われてしまった美点である。

ym さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
レビューを拝見してみると、何十年もクラシ...

投稿日:2013/09/11 (水)

レビューを拝見してみると、何十年もクラシック音楽を聴いてこられたオールドファンにとって、D・オイストラフはやはり特別な思い入れがあるヴァイオリニストなんですね。わたしもこの録音集を聞き終えて、オイストラフの素晴らしさを再認識させられました。とくにVn協奏曲は、モーツァルトからショスタコーヴィッチに至るまで、数多くの傑作が網羅されており、それぞれの曲の持つ魅力を改めて感じ取ることができました。ただ、残念なことはメンデルスゾーンとチャイコフスキーという2大傑作が含まれていない事です。オイストラフはやはり50年代にCBSでオーマンディー指揮フィラデルフィア管弦楽団でメン・チャイを録音していますので、なにか契約上の理由でEMIとは再録音出来なかったのでしょうか。この2曲が含まれていれば、このBOXの価値はさらに高まったと思うんですが、仕方ありませんね。それでも、17枚組BOXが格安で手に入ったんですから嬉しくないはずがありません。好きな曲がどっさり詰まったこBOX、愛聴盤になること間違いなしです。

johnbach さん | 東京都 | 不明

5

ヴァイオリン作品集に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト