CD 輸入盤

【中古:盤質A】 ジョコンダ・デ・ヴィートの芸術(10CD)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
10枚組み,BOX仕様
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
SC808
レーベル
Europe
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

ジョコンダ・デ・ヴィートの芸術(10CD)

【収録情報】
Disc1
● ヘンデル:トリオ・ソナタ ト短調 Op.2-8
 1. Andante [05:11]
 2. Allegro [02:22]
 3. Largo [03:47]
 4. Allegro [03:18]

 ジョコンダ・デ・ヴィート(ヴァイオリン)
 イェフディ・メニューイン(ヴァイオリン)
 ジョン・シャインボーン(チェロ)
 レイモンド・レッパード(チェンバロ)

 録音:1955年12月4,6日 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ
 Producer: David Bicknell - Sound engineer: Neville Boyling

● ヘンデル:2つのヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ Op.5-2
 5. Adagio [01:17]
 6. Allegro [01:56]
 7. Musette [01:12]
 8. Allegro [02:00]
 9. Musette [01:12]
 10. Gavotte [00:40]
 11. Marche [01:52]

 ジョコンダ・デ・ヴィート(ヴァイオリン)
 イェフディ・メニューイン(ヴァイオリン)
 ジョン・シャインボーン(チェロ)
 ジョージ・マルコム(チェンバロ)

 録音:1953年10月8,11日 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ
 Producer: David Bicknell - Sound engineer: Christopher Parker

● ヘンデル:ヴァイオリン・ソナタ第4番ニ長調 Op.1-13
 12. Adagio [04:06]
 13. Allegro [02:48]
 14. Larghetto [03:15]
 15. Allegro [03:06]

 ジョコンダ・デ・ヴィート(ヴァイオリン)
 ジョージ・マルコム(チェンバロ)

 録音:1951年8月30日 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ
 Producer: David Bicknell - Sound engineer: Arthur Clarke

● パーセル:トリオ・ソナタ第9番ヘ長調『黄金のソナタ』
 16. Allegro [01:59]
 17. Adagio [02:28]
 18. Canzona: Allegro [02:00]
 19. Grave [01:40]
 20. Allegro [01:30]

 ジョコンダ・デ・ヴィート(ヴァイオリン)
 イェフディ・メニューイン(ヴァイオリン)
 ジョン・シャインボーン(チェロ)
 レイモンド・レッパード(チェンバロ)

 録音:1955年12月4,6日 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ
 Producer: David Bicknell - Sound engineer: Neville Boyling

● J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲第2番ホ長調 BWV.1042
 21. Allegro [09:42]
 22. Adagio [08:19]
 23. Allegro assai [03:29]

 ジョコンダ・デ・ヴィート(ヴァイオリン)
 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
 ラファエル・クーベリック(指揮)

 録音:1959年6月24-25日 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ
 Producers: David Bicknell, Lawrance Collingwood - Sound engineer: Edward Huntley

Disc2
● J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲第2番ホ長調 BWV.1042
 1. Allegro [09:38]
 2. Adagio [08:33]
 3. Allegro assai [03:24]

 ジョコンダ・デ・ヴィート(ヴァイオリン)
 ロンドン室内管弦楽団
 アンソニー・バーナード(指揮)

 録音:1949年2月17,18日 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ
 Producer: David Bicknell - Sound engineer: Robert Beckett

● J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番ニ短調 BWV.1004
 4. V: Chaconne [15:44]
 5. II: Courante [02:52]
 6. III: Sarabande [03:28]
 7. I: Allemande [03:57]
 8. IV: Giga [03:48]

 ジョコンダ・デ・ヴィート(ヴァイオリン)

 録音:1947年9月16日(1)、1950年5月5日(5,7,8)、1950年2月14日(6) ロンドン、アビー・ロード・スタジオ
 Producer: David Bicknell - Sound engineers: Harold Davidson, Arthur Clarke

● J.S.バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調 BWV.1043
 9. Vivace, ma non troppo [04:15]
 10. Largo, ma non tanto [07:37]
 11. Allegro [05:37]

 ジョコンダ・デ・ヴィート(ヴァイオリン)
 イェフディ・メニューイン(ヴァイオリン)
 フィルハーモニア管弦楽団
 アンソニー・バーナード(指揮)

 録音:1953年9月14,15日 ロンドン、キングズウェイ・ホール
 Producers: Lawrance Collingwood, David Bicknell - Sound engineer: Douglas Larter

Disc3
● モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調 K.216
 1. Allegro [08:46]
 2. Adagio [07:38]
 3. Rondo: Allegro [06:44]

 ジョコンダ・デ・ヴィート(ヴァイオリン)
 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
 サー・トマス・ビーチャム(指揮)

 録音:1949年5月3,4日 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ
 Producer: Lawrance Collingwood - Sound engineer: Arthur Clarke

● モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調 K.216
 4. Allegro [10:30]
 5. Adagio [09:57]
 6. Rondo: Allegro [06:31]

 ジョコンダ・デ・ヴィート(ヴァイオリン)
 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
 ラファエル・クーベリック(指揮)

 録音:1959年1月21,22日&11月6日 ロンドン、キングズウェイ・ホール&アビー・ロード・スタジオ
 Producer: Ronald Kinloch Anderson - Sound engineer: Harold Davidson

Disc4
● ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第7番ハ短調 Op.30-2
 1. Allegro con brio [07:56]
 2. Adagio cantabile [09:54]
 3. Scherzo: Allegro [03:26]
 4. Allegro [05:24]

 ジョコンダ・デ・ヴィート(ヴァイオリン)
 ティット・アプレア(ピアノ)

 録音:1956年3月26,27,30日 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ
 Producer: David Bicknell - Sound engineer: Edward Huntley

● ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第9番イ短調 Op.47『クロイツェル』
 5. Adagio sostenuto; Presto [11:33]
 6. Andante con variazioni [14:10]
 7. Finale: Presto [09:07]

 ジョコンダ・デ・ヴィート(ヴァイオリン)
 ティット・アプレア(ピアノ)

 録音:1955年7月18-20,22日 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ
 Producer: David Bicknell - Sound engineer: Edward Huntley

● ベートーヴェン:ロマンス第2番ヘ長調 Op.50
 8. Adagio [09:00]

 ジョコンダ・デ・ヴィート(ヴァイオリン)
 ティット・アプレア(ピアノ)

 録音:1948年5月8,29日 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ
 Producer: David Bicknell - Sound engineer: Robert Beckett

Disc5
● ヴィオッティ:ヴァイオリン協奏曲第22番イ短調 G.97
 1. Moderato [16:42]
 2. Adagio [10:58]
 3. Agitato assai [07:48]

 ジョコンダ・デ・ヴィート(ヴァイオリン)
 グラインドボーン祝祭管弦楽団
 ヴィットリオ・グイ(指揮)

 録音:1953年10月10日 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ
 Producer: David Bicknell - Sound engineer: Christopher Parker

● ヴィオッティ:ヴァイオリン二重奏曲ト長調
 4. Allegro [03:26]
 5. Andante [02:50]
 6. Allegretto [02:47]

● シュポア:ヴァイオリン二重奏曲ト短調 Op.67
 7. Allegro [05:56]
 8. Larghetto [04:39]
 9. Rondo [05:22]

 ジョコンダ・デ・ヴィート(ヴァイオリン)
 イェフディ・メニューイン(ヴァイオリン)

 録音:1955年12月4,6日 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ
 Producer: David Bicknell - Sound engineer: Neville Boyling

Disc6
● メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調 Op.64
 1. Allegro molto appassionato [13:54]
 2. Andante [09:51]
 3. Allegro non troppo; Allegro molto vivace [06:42]

 ジョコンダ・デ・ヴィート(ヴァイオリン)
 トリノRAI交響楽団
 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)

 録音:1952年3月1日 トリノ(ライヴ)

● ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.77
 4. Allegro non troppo [23:16]
 5. Adagio [09:58]
 6. Allegro giocoso, ma non troppo vivace [08:15]

 ジョコンダ・デ・ヴィート(ヴァイオリン)
 トリノRAI交響楽団
 ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)

 録音:1952年3月7日 トリノ(ライヴ)

Disc7
● ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第1番ト長調 Op.78『雨の歌』
 1. Vivace, ma non troppo [10:42]
 2. Adagio [08:15]
 3. Allegro molto moderato [09:12]

 ジョコンダ・デ・ヴィート(ヴァイオリン)
 エトヴィン・フィッシャー(ピアノ)

 録音:1954年5月11,12日 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ
 Producer: David Bicknell - Sound engineer: Robert Beckett

● ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第2番イ長調 Op.100
 4. Allegro amabile [08:18]
 5. Andante tranquillo; Vivace; Andante; Vivace di piu; Andante; Vivace [07:01]
 6. Allegretto grazioso (quasi Andante) [05:11]

 ジョコンダ・デ・ヴィート(ヴァイオリン)
 ティット・アプレア(ピアノ)

 録音:1956年3月29日 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ
 Producer: David Bicknell - Sound engineer: Edward Huntley

● ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第3番ニ短調 Op.108
 7. Allegro [07:45]
 8. Adagio [05:04]
 9. Un poco presto e con sentimento [03:02]
 10. Presto agitato [06:00]

 ジョコンダ・デ・ヴィート(ヴァイオリン)
 エトヴィン・フィッシャー(ピアノ)

 録音:1954年10月18-20日 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ
 Producer: David Bicknell - Sound engineer: Francis Dillnut

Disc8
● ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.77
 1. Allegro non troppo [23:18]
 2. Adagio [09:58]
 3. Allegro giocoso, ma non troppo vivace [08:33]

 ジョコンダ・デ・ヴィート(ヴァイオリン)
 フィルハーモニア管弦楽団
 ルドルフ・シュワルツ(指揮)

 録音:1953年2月25,27日&3月2,5日 ロンドン、キングズウェイ・ホール
 Producer: David Bicknell - Sound engineer: Robert Beckett

● ブラームス:二重協奏曲イ短調 Op.102
 4. Allegro [16:51]
 5. Andante [08:40]
 6. Vivace non troppo [08:49]

 ジョコンダ・デ・ヴィート(ヴァイオリン)
 アマデオ・パルドヴィーノ(チェロ)
 フィルハーモニア管弦楽団
 ルドルフ・シュワルツ(指揮)

 録音:1952年2月18,19日 ロンドン、キングズウェイ・ホール
 Producer: David Bicknell - Sound engineer: Robert Beckett

Disc9
● フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調
 1. Allegretto ben moderato [06:56]
 2. Allegro [09:29]
 3. Recitativo; Fantasia [08:45]
 4. Allegretto poco mosso [06:35]

 ジョコンダ・デ・ヴィート(ヴァイオリン)
 ティット・アプレア(ピアノ)

 録音:1955年7月18,21-23日 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ
 Producer: David Bicknell - Sound engineer: Edward Huntley

● メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調 Op.64
 5. Allegro molto appassionato [12:37]
 6. Andante [09:13]
 7. Allegro non troppo; Allegro molto vivace [06:57]

 ジョコンダ・デ・ヴィート(ヴァイオリン)
 ロンドン交響楽団
 マルコム・サージェント(指揮)

 録音:1951年11月5,8日 ロンドン、キングズウェイ・ホール
 Producer: David Bicknell - Sound engineer: Robert Beckett

Disc10
● ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.77
 1. Allegro non troppo [21:30]
 2. Adagio [10:07]
 3. Allegro giocoso, ma non troppo vivace [08:38]

 ジョコンダ・デ・ヴィート(ヴァイオリン)
 ベルリン国立歌劇場管弦楽団
 パウル・ファン・ケンペン(指揮)

 録音:1941年5月25日 ベルリン

● ヴィターリ:シャコンヌ ト短調(レスピーギ編)
 4. chaconne [12:37]

 ジョコンダ・デ・ヴィート(ヴァイオリン)
 フィルハーモニア管弦楽団
 アルベルト・エレーデ(指揮)

 録音:1948年5月14,29日 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ
 Producer: David Bicknell - Sound engineer: Robert Beckett

 クラムシェル・ボックス仕様

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品