CD 輸入盤

Parsifal: Solti / Vpo F-dieskau Hotter Frick Kollo Ludwig Kelemen

ワーグナー(1813-1883)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4171432
組み枚数
:
4
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

収録曲   

クラシック曲目

  • Richard Wagner (1813 - 1883)
    Parsifal
    演奏者 :
    Kollo, Rene (Tenor), Fischer-Dieskau, Dietrich (Baritone), Ludwig, Christa (Mezzo Soprano), Kelemen, Zoltan (Bass), Hotter, Hans (Baritone), Frick, Gottlob (Bass), Tear, Robert (Tenor), Lackner, Herbert (Baritone), Finnila, Birgit (Alto), Hansmann, Rotraud (Soprano), Schiml, Marga (Mezzo Soprano), Zednik, Heinz (Tenor), Aichberger, Ewald (Tenor), Popp, Lucia (Soprano), Hargan, Alison (Soprano), Howells, Anne (Mezzo Soprano), Te Kanawa, Kiri, Dame (Soprano), Knight, Gillian (Mezzo Soprano), Lilowa, Margarita (Mezzo Soprano)
    指揮者 :
    Solti, Sir Georg, Solti, Sir Georg, Solti, Sir Georg
    楽団  :
    Vienna Boys' Choir, Vienna State Opera Chorus, Vienna Philharmonic Orchestra
    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Opera
    • 作曲/編集場所 : 1877-1882, Germany
    • 言語 : German
    • 時間 : 259:19
    • 録音場所 : 1972, Sofiensaal, Vienna [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
『パルジファル』という作品はワーグナーの...

投稿日:2017/12/15 (金)

『パルジファル』という作品はワーグナーの芸術の総決算であることがよくわかった。 歌詞がなくとも、音楽を聴いているだけで、なんとなくどういう場面なのか人物の関係性が想像できる。 ワーグナー入門には実はこの『パルジファル』が一番いいのかもしれない。

ユローヂィヴィ さん | 大阪府 | 不明

2
★
★
★
★
★
私が初めて聴いた「パルジファル」がこの演...

投稿日:2010/03/25 (木)

私が初めて聴いた「パルジファル」がこの演奏でした。 LP時代です。それから何十年が経ったでしょうか、このCDを購入して聴きました。 そして驚きました、その水準の高さに〜。 グルネマンツのフリックさん、クリングゾールのケレメンさん、クンドリーのルートヴィヒさん、そしてパルジファルのルネ・コロさん、いずれも素晴らしいですよ。 それに、豪華なのは、花の乙女たちです。2幕でルチア・ポップさんとキリ・テ・カナワさんの歌声が聞こえてくると、ゾクッとします。 今でも十分に決定盤の1つではないでしょうか〜。

Emmanuel Kent さん | 大阪府 | 不明

9
★
★
★
★
☆
全体的には、すばらしい演奏と思います。特...

投稿日:2007/12/26 (水)

全体的には、すばらしい演奏と思います。特に、フリック、ルードヴィヒ、ホッターなど素晴らしいですね。コロの歌唱は未だに好きになれないが、他の歌手の素晴らしさからすれば些細な事。WPの音色もGUTです。

rosenkavalier aus sachsen さん | 岡山市 | 不明

1

ワーグナー(1813-1883)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品