CD 輸入盤

ワーグナー&R.シュトラウス作品集 クレンペラー(5CD)

ワーグナー(1813-1883)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
2484682
組み枚数
:
5
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ワーグナー&R.シュトラウス
クレンペラー&フィルハーモニア管


二十代の頃から『ニーベルングの指環』を指揮していたクレンペラーにとって、ワーグナーは得意のレパートリーでしたが、戦後は怪我や病気が災いしてなかなか運に恵まれず、ステレオで残されたいくつかの録音は実に貴重なものです。
 また、R.シュトラウスと交流があったにも関わらず録音はあまりおこなわなかったクレンペラーですが、残された演奏はどれも個性豊かな魅力のある素晴らしいものとなっています。

【ワーグナー:管弦楽曲】
ヴィーラント・ワーグナーを感激させたエピソードでも知られる一連の管弦楽曲録音をすべて収録。強烈な高揚感で有名な『ジークフリートの葬送行進曲』はじめ、どれも強い表現意欲に突き動かされたような名演ばかりです。

【ワーグナー:オペラ抜粋と歌曲】
『ワルキューレ』第1幕全曲と、『ワルキューレ』第3幕から「ヴォータンの告別」、『トリスタンとイゾルデ』第3幕から「イゾルデの愛の死」、そして『ヴェーゼンドンク歌曲集』を収録。
 『ワルキューレ』第1幕全曲は最晩年の演奏で、生き物のように重々しくコントラバスがうごめく冒頭を聴くと、マーラーの復活がこの曲からかなり直接的な影響を受けたのではないかとさえ思えてきますが、それもここでのクレンペラーの極端なアプローチがあればこそ。
 その異様なまでのグロテスクな迫力には驚かされますが、本編に入ってからもオーケストラは常に意味深く雄弁に響き渡り、ワーグナーのオーケストレーションのおもしろさを強調するクレンペラーのアプローチには実に感銘深いものがあります。
 「ヴォータンの告別」はクレンペラー・ファンには大人気の名演奏で、ノーマン・ベイリーの歌唱を包み込むオーケストラの素晴らしさはちょっとほかでは聴けないものです。
 クリスタ・ルートヴィヒのほの暗い声が作品の雰囲気によく合う「イゾルデの愛の死」と、『ヴェーゼンドンク歌曲集』も美しい仕上がりです。

【R.シュトラウス:管弦楽曲】
『メタモルフォーゼン』は抒情に流されずに、作品の構造をバランスよく表出した辛口な表現で、それだけに最後の『エロイカ』葬送主題が胸に迫る効果も。
 おなじみの『ドン・ファン』『死と変容』「サロメのヴェールの踊り」『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら』では、意外なほどに各動機に表情をつけ、スケール大きな中にも、作品への共感を示すクレンペラーのアプローチが聴きごたえ十分な仕上がりとなっています。(HMV)

【収録情報】
Disc1
ワーグナー:
・『リエンツィ』序曲
・『タンホイザー』序曲
・『タンホイザー』第3幕への前奏曲
・『ローエングリン』第1幕への前奏曲
・『ローエングリン』第3幕への前奏曲
・『ニュルンベルクのマイスタージンガー』第1幕への前奏曲
・『ニュルンベルクのマイスタージンガー』第3幕:徒弟たちの踊り&師匠たちの入場
・『パルジファル』第1幕への前奏曲

 フィルハーモニア管弦楽団
 オットー・クレンペラー(指揮)

 録音時期:1960〜61年
 録音場所:ロンドン、キングズウェイ・ホール
 録音方式:ステレオ(セッション)

Disc2
ワーグナー:
『さまよえるオランダ人』序曲
『ラインの黄金』第4場:ヴァルハラへの神々の入城
『ワルキューレ』第3幕:ワルキューレの騎行
『ジークフリート牧歌』
『ジークフリート』第2幕:森のささやき
『神々の黄昏』間奏曲:ジークフリートのラインの旅
『神々の黄昏』第3幕:ジークフリートの葬送行進曲
『トリスタンとイゾルデ』第1幕:前奏曲&第3幕:愛の死

 フィルハーモニア管弦楽団
 オットー・クレンペラー(指揮)

 録音時期:1960〜61年
 録音場所:ロンドン、キングズウェイ・ホール
 録音方式:ステレオ(セッション)

Disc3
ワーグナー:
・楽劇『ワルキューレ』第1幕全曲
 ジークリンデ:ヘルガ・デルネッシュ (Ms)
 ジークムント:ウィリアム・コクラン (T)
 フンディンク:ハンス・ゾ―ティン (B)
 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
 オットー・クレンペラー(指揮)

 録音時期:1969年10月、11月、1970年10月
 録音場所:ロンドン、オール・セインツ教会
 録音方式:ステレオ(セッション)

Disc4
ワーグナー:
・楽劇『ワルキューレ』第3幕〜「ヴォータンの告別」
 バリトン : ノーマン・ベイリー
 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
 オットー・クレンペラー(指揮)

 録音時期:1970年10月
 録音場所:ロンドン、オール・セインツ教会
 録音方式:ステレオ(セッション)

・『ヴェーゼントンク歌曲集』
・『トリスタンとイゾルデ』第3幕〜「イゾルデの愛の死」

 メッゾ・ソプラノ:クリスタ・ルートヴィヒ
 フィルハーモニア管弦楽団
 オットー・クレンペラー(指揮)

 録音時期:1962年
 録音場所:ロンドン、キングズウェイ・ホール
 録音方式:ステレオ(セッション)

・R.シュトラウス:メタモルフォーゼン

 フィルハーモニア管弦楽団
 オットー・クレンペラー(指揮)

 録音時期:1961年
 録音場所:ロンドン、キングズウェイ・ホール
 録音方式:ステレオ(セッション)

Disc5
・R.シュトラウス:
・交響詩『ドン・ファン』
・交響詩『死と変容』
・楽劇『サロメ』 7つのヴェールの踊り
・交響詩『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら』

 フィルハーモニア管弦楽団
 オットー・クレンペラー(指揮)

 録音時期:1960〜61年
 録音場所:ロンドン、キングズウェイ・ホール
 録音方式:ステレオ(セッション)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Rienzi - Overture (2002 - Remaster) - Otto Klemperer/Philharmonia Orchestra
  • 02. Tannhuser - Overture (2002 - Remaster) - Otto Klemperer/Philharmonia Orchestra
  • 03. Tannhuser - Prelude, Act III (2002 - Remaster) - Otto Klemperer/Philharmonia Orchestra
  • 04. Lohengrin - Prelude, Act I - Otto Klemperer/Philharmonia Orchestra
  • 05. Lohengrin - Prelude, Act III (2002 - Remaster) - Otto Klemperer/Philharmonia Orchestra
  • 06. Die Meistersinger Von Nrnberg - Overture (2002 - Remaster) - Otto Klemperer/Philharmonia Orchestra
  • 07. Die Meistersinger Von Nrnberg - Dance of the Apprentices & Entry of the Masters, Act III (2002 - Remaster) - Otto Klemperer/Philharmonia Orchestra
  • 08. Parsifal - Prelude (2002 - Remaster) - Otto Klemperer/Philharmonia Orchestra

ディスク   2

  • 01. Der Fliegende Hollnder - Overture (2002 - Remaster) - Otto Klemperer/Philharmonia Orchestra
  • 02. Das Rheingold - Entry of the Gods Into Valhalla (2002 - Remaster) - Otto Klemperer/Philharmonia Orchestra
  • 03. Die Walkre - Ride of the Valkyries (2002 - Remaster) - Otto Klemperer/Philharmonia Orchestra
  • 04. Siegfried Idyll (2002 - Remaster) - Otto Klemperer/Philharmonia Orchestra
  • 05. Siegfried - Forest Murmurs (2002 - Remaster) - Otto Klemperer/Philharmonia Orchestra
  • 06. Gtterdmmerung - Siegfried's Rhine Journey (2002 - Remaster) - Otto Klemperer/Philharmonia Orchestra
  • 07. Gtterdmmerung - Siegfried's Funeral March, Act III (2002 - Remaster) - Otto Klemperer/Philharmonia Orchestra
  • 08. Tristan Und Isolde - Prelude and Liebstod (2002 - Remaster) - Otto Klemperer/Philharmonia Orchestra

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ワルキューレ第1幕と第3幕ヴォータンの告...

投稿日:2013/04/18 (木)

ワルキューレ第1幕と第3幕ヴォータンの告別が最大の聴きものです。録音もこの二つが美しい。

カズニン さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
没後40年の企画の一つのこのアルバムはワ...

投稿日:2013/03/22 (金)

没後40年の企画の一つのこのアルバムはワーグナーとRシュトラウスであるがさまよえるオランダ人全曲もファンとしては入れて欲しかった。クレンペラーのワーグナーは以外にも少なく残念ではあるが、主要なオーケストラ曲はあるので何よりである。なかでもローエングリン第1幕前奏曲の崇高さ、マイスタージンガー第1幕前奏曲の壮大さは絶品であるが其れ以上に最晩年に録音したワルキューレが素晴らしい。全曲ではないので残念だが彼の最晩年の傑作であり、勿論彼のワーグナーのベストだと思うのも私だけではないだろう。

モーリス さん | 埼玉県 | 不明

7

ワーグナー(1813-1883)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品