CD 輸入盤

【中古:盤質A】 DGワーグナー:オペラ全集(43CD)

ワーグナー(1813-1883)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
なし
コメント
:
43CD BOX/BOOKLET付
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
4790502
レーベル
Dg
Europe
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
初期の歌劇「妖精」や「恋愛禁制」、「リエ...

投稿日:2015/01/09 (金)

初期の歌劇「妖精」や「恋愛禁制」、「リエンツィ」から最後の「パルシファル」までワーグナーのオペラをすべて収録した全集ですが、やはり聴きものは楽劇「ニーベルングの指輪」でありましょう。 このワーグナー畢生の大曲をセルの愛弟子ジェイムズ・レヴァインが手兵メトロポリタン歌劇場管弦楽団を振って充実した演奏を繰り広げています。歌手はモリスやモル、ベーレンスやイエルザレム、ノーマンなどですが、首になる前の阿呆莫迦バトルもちょい役で歌っています。 これらは全部セッション録音ですが、やはりライヴのほうがレヴァインも燃える。同じ曲でもビデオの実演のほうに軍配があがります。 「トリスタンとイゾルデ」はカルロス・クライバーの定評ある名盤ですが、「指輪」と同じことがいえます。彼のドキュメンタリーの中に、バイロイト音楽祭でのリハーサルをモノクロ映像で指揮姿のみを断続的に撮った映像があるのですが、これを一度でも見たことのある人は、こんなCDなど別人28号だというに違いありません。 トリスタンやイゾルデと共に歌いながら、熱にうかされたように棒を振る鬼神のようなその姿、そして天から降り注ぐような圧倒的な音楽は、もはやこの世のものとも思えないものです。 ああ、あの全曲の録画が残っていたら千金を叩いても買い求めたいものを!

あまでうす さん | 神奈川県 | 不明

8
★
★
★
★
★
今年はワーグナーイヤーで、ワーグナーの作...

投稿日:2013/11/07 (木)

今年はワーグナーイヤーで、ワーグナーの作品が集中的に発売されるのは当然だと思いますが、ソニー(40枚組)EMI(36枚組)そしてこのDG(43枚組)。さらに付け加えれば、ショルティ、バレンボイム、はては、バイロイト、メトロポリタンと格安大型ボックスが揃っているのだから、凄いとしか言いようがありません。それも名指揮者、名歌手、名演奏ばかりなのですから、ワグネリアンは全部欲しい、全部聴いてみたいと誘惑されてしまうのではないでしょうか。ワーグナーの傑作群を聴ける喜びはとてつもなく大きいですからね。わたしはまだ、さまよえるオランダ人とタンホイザーしか聴き終えていませんが、シノーポリの指揮はすばらしいですね。ドミンゴのタンホイザーも絶品です。これがどうしておまけなんて言うんでしょうか。そんなことを言う感覚がわたしには理解できませんが...。残りのディスクも時間をかけてじっくり楽しむつもりです。そして、初期の作品が収録されているのもこのBOXの価値を高めていますね。習作的作品ですが一度は耳を通したいと思うものです。

johnbach さん | 東京都 | 不明

6
★
★
★
★
★
レヴァインのリングだけでも元が取れた気分...

投稿日:2013/08/17 (土)

レヴァインのリングだけでも元が取れた気分です。それにしても、レヴァインの細部まで見通しての音楽を作る力には恐れいります。レヴァインの交響曲の演奏(特にマーラー)も良い出来だと思いますが、オペラでは一層実力が発揮されるようです。「オマケとして入っている」シノーポリも、ホルライザーも、それにクライバーも良い演奏だと思います。

アイル さん | 岐阜県 | 不明

4

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品