CD 輸入盤

『トリスタンとイゾルデ』全曲 レジナルド・グッドール&ウェールズ・ナショナル・オペラ、リンダ・エスター・グレイ、ミッチンソン、他(1980-81 ステレオ)(4CD)

ワーグナー(1813-1883)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4829496
組み枚数
:
4
レーベル
:
:
Australia
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


伝説のワーグナー指揮者による、
デッカ初のワーグナー・オペラのデジタル・スタジオ録音


ワーグナー指揮者として名高いサー・レジナルド・グッドールの指揮のもと、ほとんどがウェールズ人という配役でデジタル録音された『トリスタンとイゾルデ』です。
 1980年から81年の冬にこの録音が行われるまで、ウェールズ・ナショナル・オペラではサー・レジナルド・グッドールの厳しい監督のもと、この配役で18回の公演が行われていました。グッドールはワーグナーの音楽と台本の統合を厳密に実現するべく、オーケストラの個々のメンバーにも多くの事前リハーサルを行い、歌手たちに対しても台本のすべてのニュアンスまで指導しました。そうした綿密な準備の上で、リンダ・エスター・グレイは若く輝かしいイゾルデを歌い、その録音と演技が高く評価されました。
 ヘンリー・フォーゲルは「ファンファーレ」誌にこの録音について「かつてなかったワーグナーの最も重要な録音の一つで、将来“歴史的”といわれる録音になるだろう」と書いています。(輸入元情報)

【収録情報】
● ワーグナー:『トリスタンとイゾルデ』全曲


 トリスタン/ジョン・ミッチンソン(テノール)
 イゾルデ/リンダ・エスター・グレイ(ソプラノ)
 マルケ王/グウィン・ハウエル(バス)
 クルヴェナール/フィリップ・ジョル(バリトン)
 ブランゲーネ/アン・ウィルケンズ(メゾ・ソプラノ)
 メロート/ニコラス・フォルウェル(テノール)
 牧童/アーサー・デイヴィス(テノール)
 舵手/ジェフリー・モーゼス(バリトン)
 若い水夫/ジョン・ハリス(テノール)
 ウェールズ・ナショナル・オペラ合唱団
 ウェールズ・ナショナル・オペラ管弦楽団
 サー・レジナルド・グッドール(指揮)

 録音時期:1980年11月17-21日、1981年1月19-23日
 録音場所:ウェールズ、スワンシー、ブラングウィン・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ワーグナー(1813-1883)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品