Blu-ray Disc 輸入盤

『トリスタンとイゾルデ』全曲 マルターラー演出、シュナイダー&バイロイト、スミス、テオリン、他(2009 ステレオ)(2Blu-ray)

ワーグナー(1813-1883)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
OABD7067D
組み枚数
:
2
レーベル
:
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
Blu-ray Disc
その他
:
輸入盤

商品説明

バイロイト祝祭劇場2009
ワーグナー:『トリスタンとイゾルデ』

ブルーレイ・ディスク

バイロイト音楽祭の“今”を捉える、映像作品として約10年ぶりのリリース! ついに解禁!
オーパス・アルテ バイロイト音楽祭プロジェクト Vol.2

オーパス・アルテによる最新のバイロイト音楽祭ライヴ。『指環』全曲(CDOACD9000BD)に続く第2弾は、2009年に収録された『トリスタンとイゾルデ』の映像です。演出家クリストフ・マルターラーは斬新な手法の数々を用い、愛する運命に墜ちた恋人の葛藤と矛盾を視覚化しました。端正な騎士然としたスミスのトリスタン、迫力溢れる歌で聴き手を圧倒するテオリンのイゾルデ、まさに新世紀にふさわしい『トリスタン』でしょう。
 ブルーレイでは、サブ画面で指揮者アングルが全編にわたって見られます! 。(輸入元情報)

【演奏会評】
ペーター・シュナイダーは、スコアへの正しい感性をもって指揮している。第1幕の前奏曲は、バイロイトの素晴らしい音響に魔法をかけられて、徐々に耳へと届けられるようだった。ロバート・ディーン・スミスは、今や美声の名トリスタンだ。(…)ロベルト・ホルは、その堂々たるバスを気品をもって響かせ、感動的なマルケ王を演じた。クレメンス・ビーバーの歌う若い水夫がオペラの冒頭で聞かせる歌は、最も美しい歌唱の一つだった。

(ザ・ステージ) 

『トリスタン』では、指揮ならびに歌唱の水準が高い。ペーター・シュナイダーは、経験を積んだ指揮者のみが成し得るように、長い弧線を描くワーグナーのサウンドをなぞりながら、オーケストラから滑らかな演奏を引き出している。イレーネ・テオリンとロバート・ディーン・スミスは、とてもバランスの取れたカップルだ。テオリンは、感情表現も声量も豊かに、一方、スミスの感情表現はあっさりとしているが、そつのない歌唱を聞かせている。

(フィナンシャル・タイムズ) 

【収録情報】
・ワーグナー:『トリスタンとイゾルデ』全曲
 トリスタン:ロバート・ディーン・スミス
 イゾルデ:イレーネ・テオリン
 ブランゲーネ:ミシェル・ブリート
 クルヴェナル:ユッカ・ラシライネン
 マルケ王:ロベルト・ホル
 メロート:ラルフ・ルーカス
 若い水夫:クレメンス・ビーバー
 羊飼い:アーノルド・ベズイエン
 舵取り:マーティン・スネル
 バイロイト祝祭合唱団(合唱指揮:エバーハルト・フリードリヒ)
 バイロイト祝祭管弦楽団
 ペーター・シュナイダー(指揮)

 演出:クリストフ・マルターラー
 美術・衣装:アンナ・ヴィーブロック
 収録時期:2009年8月9日
 収録場所:バイロイト祝祭劇場(ライヴ)

特典映像:
・オペラ概要
・キャスト・ギャラリー
・「わが子たちよ、新しきことを成せ!」:『トリスタンとイゾルデ』メイキング

Blu-ray特典:サブ画面で指揮者アングルが全編で見られるオプション機能つき

 収録時間:全プログラム292分(本編258分)
 画面:カラー、16:9 1080i High Definition
 音声:PCM 2.0、DTS-HD Master Audio 5.0
 字幕:英・仏・西・独(特典映像:英)
 Region All
 

※ブルーレイディスク対応プレイヤーでのみ再生できます。

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
DVD版では、各幕がDVD3枚に収録されていま...

投稿日:2022/03/19 (土)

DVD版では、各幕がDVD3枚に収録されています。特典映像は最初の第1幕のディスクに収録されています。内容は公演のシーン(上演写真)を使ったあらすじ動画、キャスト紹介動画(紙芝居形式)、30分弱のメイキングです。メイキングでは練習風景や舞台設計などの映像の他、公演当日の様子や公園でのパブリックビューの会場風景なども収録されています。演奏はといいますと、人それぞれに感想をお持ちかと思いますが曲が曲だけに名演奏がたくさんある中では可もなく不可もなくと言ったところではないでしょうか。

jin さん | 長野県 | 不明

0
★
★
★
★
★
指揮のシュナイダーは、ショルティの後釜で...

投稿日:2010/08/22 (日)

指揮のシュナイダーは、ショルティの後釜で指環を任されてから聴いているが、素晴らしい。バイロイトで重用されている理由もわかる。演出は若干深読みのきらいがないとも言えないが、主役二人の熱演を買いたい。

鶴田の坊主 さん | 青森県 | 不明

2
★
★
★
★
★
これはいい。指揮者だけを写した映像が見所...

投稿日:2010/04/28 (水)

これはいい。指揮者だけを写した映像が見所。 いったい、指揮者と歌手がどういうアイコンタクトや指揮者のキューで 演奏しているにかが手に取るように分かる。 これは画期的。オペラ好きは必携の映像である。 トリスタンを指揮するのが、バイロイトのベームだったら 凄いのにな〜!と儚い妄想を思ってしまいました・・・

マラ3マニア さん | 東京都 | 不明

1

ワーグナー(1813-1883)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品