CD 輸入盤

『トリスタンとイゾルデ』全曲 カラヤン&バイロイト、ヴィナイ、メードル、ホッター、他(1952 モノラル)

ワーグナー(1813-1883)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
GM10054
組み枚数
:
4
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD

収録曲   

クラシック曲目

  • Richard Wagner (1813 - 1883)
    Tristan und Isolde
    演奏者 :
    Vinay, Ramon (Tenor), Modl, Martha (Soprano), Weber, Ludwig (Bass), Hotter, Hans (Baritone), Malaniuk, Ira (Mezzo Soprano), Uhde, Hermann (Baritone), Stolze, Gerhard (Tenor), Faulhaber, Werner (Baritone), Unger, Gerhard (Tenor)
    指揮者 :
    Karajan, Herbert von, Karajan, Herbert von
    楽団  :
    Bayreuth Festival Orchestra, Bayreuth Festival Chorus
    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Opera
    • 作曲/編集場所 : 1857-1859, Germany
    • 言語 : German
    • 時間 : :
    • 録音場所 : 07/23/1952, Bayreuth Festival, Bayreuth, Germany [Live]

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
演奏は、カラヤンの冷徹な音づくりが成功し...

投稿日:2010/02/13 (土)

演奏は、カラヤンの冷徹な音づくりが成功した例といえます。バイロイトでは、指折りのマエストロでさえ肩に力が入り空転しがちですが、聴かせどころでの、はやる気持ちをぐっとこらえるカラヤンの忍耐力にはただならぬものを感じます(これを非人間的・機械的ととらえるかどうかで、カラヤンの評価が全く違ってくることも事実ですが)。 メードルのイゾルデが素晴らしいです。声量がありながら、これだけ清澄で艶っぽいイゾルデは記憶になかったので、66年ベーム盤のニルソン、フルトヴェングラー盤のフラグスタート、ダウンロードしたヴァルナイと比べてしまいましたが、今の私の好みではメードルが一番良かったです。

名無しの権兵衛 さん | 千葉県 | 不明

1
★
★
★
★
★
オルフェオ盤とは別演奏のように充実した音響!オ...

投稿日:2009/02/07 (土)

オルフェオ盤とは別演奏のように充実した音響!オルフェオ盤でカラヤンを酷評したが、これならいける。フルトヴェングラーのスタジオ録音と同じ年の演奏ということを考えると、画期的な演奏だと思う。それにしても、ゴールデンメロドラム盤はいつも良質のCDを提供してくれて感謝!

カバポチ さん | 横浜市 | 不明

1
★
★
★
★
★
オルフェオ盤との比較では、当盤の方がライブの雰...

投稿日:2008/06/08 (日)

オルフェオ盤との比較では、当盤の方がライブの雰囲気が良く出ており、非常に聞きやすくなっています。又、下記の方が言われているように、CD4枚の場面分割が適切に行われており、ストレスが溜まる事はありません。オルフェオ盤や、カラヤンのBPOとの70年代録音より当盤の方が、ベストの状態にあると思います。

シゲ さん | 佐世保 | 不明

1

ワーグナー(1813-1883)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品