Hi Quality CD

『タンホイザー』序曲、ジークフリート牧歌、『トリスタンとイゾルデ』前奏曲と『愛の死』 ヘルベルト・フォン・カラヤン&ウィーン・フィル、ジェシー・ノーマン

ワーグナー(1813-1883)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCG90699
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
Hi Quality CD
その他
:
限定盤

商品説明

ワーグナー・ライヴ・イン・ザルツブルク
ヘルベルト・フォン・カラヤン&ウィーン・フィル、ジェシー・ノーマン


1987年夏、ザルツブルク音楽祭のウィーン・フィルとのマチネー・コンサートのライヴ録音で、ライヴならではの気迫と熱気が漲る完成度の高い演奏を展開しています。意外にもカラヤンと初共演となった絶頂期のノーマンによる『イゾルデの愛の死』も圧巻!(メーカー資料より)

【収録情報】
ワーグナー:
1. 『タンホイザー』序曲
2. ジークフリート牧歌
3. 『トリスタンとイゾルデ』第1幕前奏曲
4. 『トリスタンとイゾルデ』から『イゾルデの愛の死』

 ジェシー・ノーマン(ソプラノ:4)
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)

 録音時期:1987年8月15日
 録音場所:ザルツブルク祝祭大劇場
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

【カラヤン名盤UHQCD】
カラヤン新体験! 究極の高音質CD[UHQCD]で聴く50タイトル!
聴きどころがこれで解明! 聞き比べ解説入り〜70年代録音の「ベートーヴェン:交響曲第9番『合唱』」とデジタル録音の「R.シュトラウス:交響詩『英雄の生涯』」をSHM-CD盤と比較試聴した共通解説を全タイトルに封入。
オリジナル・カバー・イメージを極力再現したジャケット・デザイン
声楽作品は歌詞対訳付
初回限定盤 日本独自企画

[UHQCD]とは
HQCD(ハイ・クオリティCD)の更に上をいく高品質を開発するために生み出された高音質CDです。新しく開発された製法により、従来の高音質ディスクより更に原盤に忠実な音を再現します。
ディスク基板の素材に、従来のポリカーボネートではなくフォトポリマーを使用することにより、スタンパーと呼ばれる原盤からのデータピットの転写をより確実に行えるようになりました。
更に反射膜に特殊合金を使用し、ディスクのピット情報の読取精度が飛躍的に向上しています。
従来の高音質ディスクより更に原盤に忠実な音を再現し、最高性能のクリスタルディスクに迫る高音質を手軽にお楽しみ頂けます。
既存のプレイヤーで再生可能です。(メーカー資料より)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
精緻で大変美しい演奏です。録音も素晴らし...

投稿日:2018/02/14 (水)

精緻で大変美しい演奏です。録音も素晴らしいです。

ルシータ さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
何か音の抜けが悪いと思う。タンホイザーも...

投稿日:2013/10/28 (月)

何か音の抜けが悪いと思う。タンホイザーも金管の力強さが伝わってこない。ショルティ&ウィーン・フィル盤を聴いているせいか、物足りない。これは期待はずれだった。ジークフリート牧歌は長くて飽きてしまう。くどい。曲そのものが好きではない。でも、ノーマンはすばらしい。これだけはよく聴いている。最大の賛辞を送ります。星六つです。

古渡 弁蔵 さん | 北海道 | 不明

0
★
★
★
★
★
 冒頭の「タンホイザー」序曲から安心して...

投稿日:2013/07/24 (水)

 冒頭の「タンホイザー」序曲から安心して聴けるのが嬉しい。どっしりと鳴らして、歌うところは目いっぱい歌う。強弱早遅の表情をつけすぎて繊細だが「ワーグナーはこんなに細くないでしょ」とがっかりすることもない。タンホイザーで沸き立った興奮を「ジークフリート牧歌」で少し落ち着けて、いよいよ「トリスタンとイゾルデ」。J.ノーマンの芳醇かつ濃厚な歌声があの大きいザルツブルク祝祭大劇場に響き渡るのだからたまらない。「イゾルデ姫」というより「巫女」と呼びたくなるような神々しいイゾルデの愛の死にしびれる1枚だ。ノーマンがカラヤン&VPOとがっぷり四つに組んだこの好取組、ぜひいろいろな方にも聴いていただきたい。

うーつん さん | 東京都 | 不明

6

ワーグナー(1813-1883)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品