日本懐かしガチャガチャ大全 タツミムック

ワッキー貝山

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784777816217
ISBN 10 : 4777816214
フォーマット
出版社
発行年月
2016年01月
日本
追加情報
:
143p;21

内容詳細

10円玉2枚で手に入れられた宝物。
カプセルの中に詰まった小さな夢たち。

昭和の少年たちが夢中で集めた“カプセルトイ”
レバーを回せばほら、童心にかえれるはず!
ウルトラマン、スーパーカー、ガンダム、キン消し……
70〜80年代の黄金期を中心に、
王道系からレアアイテムまで一挙大集合!!

硬貨を入れてレバーを回す瞬間のあの音や感触、
そして出てきたカプセルを開けるまでのドキドキ感…
当時の子どもたちにとってガチャガチャは、
自分の小遣いの範囲でできる最初のコレクションだった。
あの頃のピュアなときめきよ、もう一度。

【主な内容】
◎ガチャガチャ黎明期
『ウルトラマン』『ゴジラ』『仮面ライダー』『機動戦士ガンダム』
『ドラえもん』『スーパーカー』『バイキン軍団』……ほか

◎プラモ人気とともに盛り上がった第一次黄金期
『ウルトラマン80』『太陽戦隊サンバルカン』『伝説巨人イデオン』
『戦闘メカ ザブングル』『SDガンダム』『キン肉マン』『忍者ハットリくん』
……ほか

◎カラーなど品質が向上した第二次黄金期
『ポケットモンスター』『ちびまる子ちゃん』『クレヨンしんちゃん』

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Susumu Tokushige さん

    子供の頃、駄菓子屋に置いてあったガチャガチャにハマっていたことを思い出した。『当たり』を狙ってガチャガチャするも、用途が分からない変なモノばかり出てた気がする。本書では『キン消し』こと『キン肉マン消しゴム(消えない)』が、ガチャガチャの商品として掲載されている。懐かしい(あれ?でもガチャガチャだったっけ?店頭で買ってた記憶が…)。後半は、最新ガチャガチャが掲載。『コップのフチ子』や、妙にリアルな野草や、仏像コレクションなどなど、凝った装飾のものばかり。昔に比べると、全部、当たりのガチャガチャ。少し寂しい。

  • ツバメマン さん

    「母さん、あのスーパーカー消しゴムどこへいったんでしょうね…」う〜ん、最期はどうしたのかなあ〜。さすがに捨ててはいないと思うのだが〜。誰かにあげたのかなぁ〜。とっておけばよかったなぁ〜。あ〜あつくづく残念。俺の青春のスーパーカー消しゴム〜カンバ〜ック。

  • keith さん

    ガチャガチャはあんまりやらなかった。友達でスーパーカー消しゴムもっていたやつがいたけど、車に興味がなかったからなあ。逆に自分の子どもはよくやってました。

  • niz001 さん

    「懐かし」で急いで出すためにかなりやっつけで作った感じ。正規品のみ、それもかなりメジャーなもの中心なので物足りない。まぁ膨大な種類があるので仕方ないとしても、もうちょっとそれぞれが詳しくても良かったのでは?

  • 焼きそばん さん

    スーパーカーや金消しなど自分も持っていたものから、ドラえもんや仮面ライダーやガンダム等非常に多くのものがガチャガチャになっていることに一体どれだけ売れたのか気になりました。近年はふちこさんなど、一昔前では誰がこれ買うの?というものがターゲットを絞ったマーケティングでヒットするかはわからないものですね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品