ナンプラーがあればダシはいらない

ワタナベマキ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784766132076
ISBN 10 : 4766132076
フォーマット
出版社
発行年月
2018年07月
日本
追加情報
:
95p;24

内容詳細

お浸しやひじきの煮物、しょうが焼き、肉じゃが、カレーもナンプラーを使うと、グッと旨みを凝縮したかのように美味しくなります。

目次 : 肉と卵のおかず(しょうが焼き/ 豚肉の酒粕焼き ほか)/ 魚のおかず(白身魚のナンプラー蒸し/ 鰯のカルピオーネ ほか)/ 野菜のおかず(れんこんと青唐辛子のナンプラー炒め/ 豆もやしのナンプラー炒め ほか)/ サラダとマリネ(モッツァレラとトマトのディルマリネ/ かぼちゃとクミンのサラダ ほか)/ ご飯と麺、スープ(クレソンとカリカリ豚ご飯/ さつまいものバターご飯 ほか)

【著者紹介】
ワタナベマキ : 料理研究家。グラフィックデザイナーを経て、2005年より「サルビア給食室」として活動をスタートする。シンプルな材料や手順で作れる洗練されたレシピは、多くの女性から支持される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 藤月はな(灯れ松明の火) さん

    美味しいけど、使い道が狭過ぎて何かと余りがちなナンプラー。それを如何に料理として活用するかという事をレシピも含めて提示した本です。しかし、塩や醤油の味付け調味料などを入れていないものもあるため、味に物足りなさを感じる人がいるかもしれません。減塩には良いかも。後、肉や魚の臭み消しとして提示される香菜(コリアンダー、パクチー)は中々、手に入りにくいのが悩み。春菊や大根の葉、大葉などで代用できないか、検討中。

  • アズル さん

    本屋さんで見つけ、すかさず購入。しょうゆよりも消費量の多い、ナンプラーが大好きな私にはピッタリでした。ナンプラーでキャロットラペを作りたかったので参考にします。

  • ちはや さん

    今、家にあるので香り付け以外に何か使えないかなと。しかし、なかなか難しいような気がする。きっと使い切れないまま賞味期限を迎えてしまいそう。とりあえずかぼちゃとクミンのサラダはφ(..)メモメモ

  • nizimasu さん

    圧倒的に表紙のほうれん草のナンプラーお浸しにやられた人はこの本を楽しめるに違いない。どちらかというと個人てきには肉料理やお魚に使う機会が多いナンプラーの野菜のレシピがこの本で一番の読ませどころだと思う。何となくとりあえずナンプラーを入れている気もするがw,それでもひじきとか白和えに入れるとアクセントになるのはわかる気がする。エスニックは素材数と工程が若干多いのが今の料理のトレンドと乖離していて残念なんだけど著者はその辺の工程の省略を意識したレシピ作りで好感が持てる。タイ料理もシンプルなのがいいなあ

  • ろびん さん

    タイトル勝ち。魚醤って、中華料理店で出会ったものの臭いが凄かった、みたいな印象しかないのですが、もしや何かと間違えて覚えてる……?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ワタナベマキ

料理家。日々の食事を大事にしたいという思いから、2005年に「サルビア給食室」として料理の活動を始める。作りやすく、毎日食べても飽きのこないレシピが話題を呼び、現在は雑誌や書籍、広告、テレビなどで活躍中。ナチュラルなライフスタイルやファッションにもファンが多く、ショップとコラボした生活雑貨や洋服のプ

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品