MOVE YOUR BUS

ロン・クラーク

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784797387032
ISBN 10 : 4797387033
フォーマット
発行年月
2016年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
橘明美 ,  
追加情報
:
231p;19

内容詳細

『7つの習慣』ショーン・コヴィー氏推薦!

フォーチュン誌ランクインの有名企業から講演依頼殺到。
100万部突破『あたりまえだけど、とても大切なこと』を著した
ニューヨークハーレムの話題の学校校長による注目のマネジメント論とは!?

アメリカでこの「バス」理論を取り入れた企業はみな
「業績アップ」「従業員の士気アップ」「生産性アップ」!
いま話題!



【著者紹介】
ロン・クラーク : ノース・カロライナ州出身。大学を卒業後、1995年から小学校教師となる。学習や行動に問題をかかえる生徒の多い学校、なかでもハーレムの底辺校から優秀児を輩出し、目覚ましい成果をあげる。2001年、28歳のときに、ディズニー社主催「全米最優秀教師賞」を受賞。2007年、ジョージア州アトランタにロン・クラーク・アカデミーを設立。以来この学校、あるいは世界を飛び回って、教育関係者を対象に研修を行い、その人数は毎年数千人に上る

橘明美 : お茶の水女子大学文教育学部卒業。英語・フランス語翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • kakoboo さん

    組織にいると色々な人がいるからこそ、その人たちごとにコミュニケーションの形を柔軟に対応することは極めて重要ですが軸はブレてはいけない。仕事人間とそうでない人間と二分するのではなく、いくつかのパターンでみると一見「こうだ!」と感じる人が実は別の側面があるということも見えて来て非常に面白い。特に自分がランナーと思っている人が実はジョガーだったことや、アメリカの教育界にライダーは多いと書かれているが案外日本の企業にも多いのかなと参考になりました。マネジメントの本であり、組織論の本であり、実践的なのでオススメです

  • 帯長襷 さん

    これは面白いですねー!ほんまか!?ってくらい大雑把に人を4+1タイプに分けてますが、これがまた割と的を射ている。自分はジョガーかなと思いながら読んでいると、登場人物の行動がだんだん職場の風景に見えてくる(笑)もし自分がドライバーだったら部下にこの本を読ませたくない…くらい「あなたのことだよ!」って当てはまるだろう。失敗したら言い訳せずにとにかく謝るという件のところで「知識ではなく時間の問題」というのも昔の意固地な自分を思い出して反省。人が評価するのは言葉ではなく行動、は非常時にこそ痛感する。

  • 今野 富康 さん

    これはいい本。とくに社長、リーダーは読んで欲しい。著者はチームのメンバーをランナー、ジョガー、ウォーカー、ライダーに分類している。ランナーは組織を牽引する中心メンバー、ジョガーは貢献はしているもののランナーほどではない人。ウォーカーは自分のペースで歩きたがる人で、しばしば不平不満をこぼす。ライダーは「タダ乗り」しているタイプの人材。可能な限り、ランナーを増やし、ライダーやウォーカーを減らすことが組織のスピードアップにつながるという話です。ポイントは、各キャラクターごとにアプローチの方法が違う点です。

  • T さん

    チームをバス(足を動かして進む人力)に例えた組織論。お荷物でしかないライダーだろうが、ネガティブな牽引力のあるウォーカーだろうが、誰もが自分は貢献している、評価されて当然と思っているのだ。もう本当に絶望的。さらに怖いのは、自分はどのタイプなのか、自己評価は正しいのか。夢みたいな理想論じゃないところが、この本のリアルでいいところなのだけど、ちょっと息苦しい。でもこの内容で講演会が開かれたり、書かれた本が海を渡って来るくらいだから、これはみんな悩んでいるんだなぁと気休め…

  • A.Nancy さん

    ★☆☆☆☆ うーん、アメリカ!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ロン・クラーク

ノース・カロライナ州出身。大学を卒業後、1995年から小学校教師となる。学習や行動に問題をかかえる生徒の多い学校、なかでもハーレムの底辺校から優秀児を輩出し、目覚ましい成果をあげる。2001年、28歳のときに、ディズニー社主催「全米最優秀教師賞」を受賞。2007年、ジョージア州アトランタにロン・クラ

プロフィール詳細へ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品