ボズウェルの家出 児童図書館・絵本の部屋

ロブ・ルーイス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784566007888
ISBN 10 : 456600788X
フォーマット
出版社
発行年月
2004年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
27cm,1冊

内容詳細

ボズウェルは、一日中叱られてばかりで、もううんざり。そこで家出をすることに。しかし、本を忘れたので家に戻り、また森まで来ると今度はテント、次はぬいぐるみ…。ボズウェルは家出ができるのか。

【著者紹介】
ロブ・ルイス : 1962年、イギリスのロンドン生まれ。ブリストル工芸大学でグラフィック・デザインを学ぶ。卒業後、ロンドンの出版社に原稿やイラストを持ち込み、認められて、数年間に多数の絵本を出版。その後も第一線で活躍を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 遠い日 さん

    いやなことばっかりあった日。ついに我慢の限界を越え、ボズウェルは家出を決行する。勇んで出て行ったはいいものの、足りないもの、必要なものが後から後から浮かんできては、家に取りに戻る繰り返し。一体いつになったら完璧な家出となるのか。ぐずぐず行き帰りするボズウェルを大らかに見守り、アドバイスさえするおかあさんは、肝っ玉母さん。思っていた通りのラストのかわいさに、くすくす。

  • おはなし会 芽ぶっく  さん

    2年生 読書週間おはなし会リスト(平成16〜20年度)

  • NakaTaka さん

    やんちゃ坊主のボズウェル。自分が悪いのにそれを棚に上げて、家出。でも何度も家に戻ってやり直す。幼い男の子、大人な妹。森の場面のイラストは、立体感がある。

  • すみれちゃん さん

    7歳ひとり読み

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品