ロバート・スティーヴン・カプラン

人物・団体ページへ

ハーバードの自分を知る技術 悩めるエリートたちの人生戦略ロードマップ

ロバート・スティーヴン・カプラン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784484141114
ISBN 10 : 4484141116
フォーマット
発行年月
2014年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
253p;19

内容詳細

ハーバードの学生や大企業の管理職だって、みんな仕事でうじうじ悩んでいる! 学生や社会人が、今日も仕事の悩み相談に訪れる。ゴールドマン・サックス副会長等を歴任したハーバードの “キャリア相談室長"はどう助言するか。本書を読めば、あなたも自分が本当は何を望んでいるかを知り、自分の潜在能力を発揮して、本当の〈成功〉をつかむことができる!

著者
ハーバード・ビジネス・スクール教授(2005年~)。インダバ・キャピタル・マネージメント社の共同創設者・現会長、ハーバードで教鞭を執る前は、ゴールドマン・サックスに22年間勤務し、さまざまな役職を歴任。同社の副会長としてグローバル投資銀行業務部門と投資運用部門の監督責任を担った。

【著者紹介】
ロバート・スティーヴン・カプラン : ハーバード・ビジネススクール教授、上級副学部長。他にも、インダバ・キャピタル・マネージメント社の共同設立者にして現会長、ドレイパー・リチャーズ・カプラン基金(ベンチャー・フィランソロピー企業)の共同議長を務める。カンザス州出身。カンザス大学で学士号を、ハーバード・ビジネススクールでMBAを取得した。専門は経営実務。ハーバード大学のMBAプログラムではさまざまなリーダーシップ講座を担当しており、管理職向けのプログラムでも教えている

福井久美子 : 英グラスゴー大学大学院英文学専攻修士課程修了。英会話講師、社内翻訳者を経て、現在はフリーランス翻訳者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • はるき さん

    図書館本。自分を客観的に見る難しさを明解な文章で分かりやすく解き明かします。変に情報をかき集めるよりまず、自分を見つめることから始めたいです。

  • ボルボン さん

    他人の目は気にせず、自分中心で考えること。しかし孤立してはいけない。サポートしつつ、サポートされるような関係を築く。結果ではなく過程を重視する。旅が楽しいのは過程だ。目的地につくことではない。人生が旅だとしたら、その過程こそ楽しまないといけない。楽しんだ方がいいだろう。うんそう思う。

  • 太鼓 さん

    人は自分が思っているほど自分のことをよく知らない。だからよく知るためにはこういう方法があるよ、と教えてくれている。これは自分一人だけでできることではない。周囲の協力が必要。アドバイスや悩みの相談など、よい関係を築いておかなければ、よいフィードバックは得られない。そのためには積極的に自分のことを話すのがいい。相手が知らない自分の情報を打ち明ける。そうやって交流を深めていく。いざというときに相談相手にもなってくれる同僚、上司、部下を作る。2.3人でいいから、そういう人たちを作っておくといい。

  • おせきはん さん

    常に自分自身を見つめ直し、自分が本当に何をしたいのかを原点として仕事に向き合うとともに、上司や同僚とのコミュニケーションを密にとることを心がけようと思いました。仕事に対して前向きな気持ちになれました。

  • シカマル さん

    いくつになっても自己分析はしないと。仕事が忙しいからこそ、しっかりと自分を把握しておくべきと学んだ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ロバート・スティーヴン・カプラン

ハーバード・ビジネススクール元教授。2015年より、ダラス連邦準備銀行総裁。他にも、インダバ・キャピタル・マネージメント社の共同設立者にして現会長、ドレイパー・リチャーズ・カプラン基金(ベンチャー・フィランソロビー企業)の共同議長を務める。カンザス州出身。カンザス大学で学士号を、ハーバード・ビジネス

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品