ロック クラシック研究会

人物・団体ページへ

プログレッシブ・ロック入門

ロック クラシック研究会

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309269672
ISBN 10 : 4309269672
フォーマット
出版社
発行年月
2007年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21cm,206p

商品説明

ロックの中でも最もディープな世界であるプログレッシヴ・ロック。今まで、あるようで実はなかったプログレの入門書にして徹底ガイド。アーティスト名盤とディスクガイドを兼ね備えた待望にして究極の一冊。全音楽ファン必携。

内容詳細

プログレ5大バンド(ピンク・フロイド、エマーソン・レイク&パーマー、イエス、キング・クリムゾン、ジェネシス)の名盤&映像113枚を徹底ガイド。5大バンドの足跡&サウンド解説&わかりやすいメンバー変遷図も完備。さらにシーンを代表する重要バンド40組45枚&プログレ的名盤36枚を紹介。誕生から現在までの歴史をわかりやすくまとめたプログレ盛衰記&詳細年表付。大槻ケンヂ、佐久間正英(四人囃子)、スターレス高嶋、難波弘之、ROLLY(五十音順)らがプログレの魅力と楽しみ方をわかりやすく解き明かす。

目次 : 1 プログレッシブ・ロックってなに?(岩本晃市郎インタビュー―プログレッシブ・ロックとはなにか?/ 対談・ROLLY VS 難波弘之―プログレッシブ・ロックを語る ほか)/ 2 プログレ5大バンドを制覇せよ(ピンク・フロイド/ エマーソン・レイク&パーマー ほか)/ 3 プログレッシブ・ロックの系譜を知る(プログレッシブ・ロック盛衰記/ プログレッシブ・ロックをさらに楽しむために―5大バンド以外のプログレ・バンド&代表作40 ほか)/ 4 プログレッシブ・ロックの楽しみ方(大槻ケンヂ・インタビュー―僕がプログレを聴くのは、音楽の趣味趣向がメインストリームにない自分を確認したいから/ スターレス高嶋(高嶋政宏)インタビュー―プログレッシブ・ロックは僕にとって音楽の本流 ほか)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • crazy cool joe さん

    プログレの入門書。キングクリムゾン聴いてみようかな。音楽の趣味がビジュアル系→メタルときてプログレになりそう。

  • ぷるぷる さん

    入門なのでCrimsonの"Fallen Angel"に涙が止まらない人間が読んでも物足りない。5大バンド(この言い方も日本的だ)中心に熱い思いを中心に色々な人が対談したりコラム載せたりという構成。となると目にかかる機会も比較的多いプロのライターの文章よりも、ROLLY、高嶋政宏と難波弘之の各対談、ディスクユニオンの人の話の方が面白い。皆無邪気に自分の好きな音楽と体験を語っているのが好ましい。紹介されているアルバムをほとんど持っている自分は昔だったら誇らしかったろうが、今は何故かちょっと恥ずかしい。

  • 松田望 さん

    プログレッシブ・ロックの特徴=踊れない……ってのは受けたな〜確かに踊れない。正座して聞くようなイメージだ!

  • crow さん

    図書館本。プログレの入門書の中では一番いいかも。

  • wakabon さん

    入門用のガイドブックとしては網羅された内容で満足。構成はいま一つな印象で、ROLLY+難波の対談のページに差し込まれるコラムの内容がややミスマッチだったり、高嶋政宏インタヴューでの高嶋の盛り上がりっぷり(個人的体験を声高に主張されても・・・)とか、難ありな部分もあるが、全体としてはお勧めできる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品