CD 輸入盤

ピアノ協奏曲 マルクス・ベッカー、ジョシュア・ウェイラーズテイン&北ドイツ放送フィル

レーガー(1873-1916)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4260085533060
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


生粋のレーガー弾き、コンチェルトに挑む!

知る人ぞ知るマルクス・ベッカーは、レーガーを集中的に弾き続けているドイツのピアニストです。若くしてピアノ作品全集を録音、以降も演奏会で頻繁にレーガーを取り上げており、ソロのみならず室内楽、歌曲など多作家レーガーの残したたくさんの楽曲を演奏してきました。いくつかのレーベルからCDもリリースされています。
 そんな生粋のレーガー弾きである彼が、ついに協奏曲を初録音。ベッカーは協奏曲について「ずっと勉強はしていたものの、作品に対して疑問も多かった」という発言をしており、考え抜いて辿りついたひとつの回答として、この録音が出来上がったとも言えるでしょう。「pppp」や「ffff」といった極端なダイナミクス、非常に多くの音符、凝縮された和音が独奏者に降りかかる大作コンチェルト。レーガーの真骨頂である「晦渋さ」もおおいに炸裂します。レーガーの音楽を極めたベッカーならではの大演奏をお聴きください。(輸入元情報)

【収録情報】
レーガー:
1. ピアノ協奏曲へ短調 Op.114
2. エピソード集 Op.115より第1〜5曲
3. 綴じていないページ Op.13より第7曲『コラール』


 マルクス・ベッカー(ピアノ)
 ハノーファー北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団(1)
 ジョシュア・ウェイラーズテイン(指揮:1)

 録音時期:2017年1月(1)、12月(2,3)
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ:1、セッション:2,3)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

レーガー(1873-1916)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品