CD 輸入盤

管弦楽曲集第4集〜リュートのための古風な舞曲とアリア全曲、『ロッシニアーナ』、他 ラ・ヴェッキア&ローマ響(2CD)

レスピーギ(1879-1936)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BRL94395
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Holland
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

レスピーギ:管弦楽曲全集 第4集(2CD)
ラ・ヴェッキア&ローマ交響楽団


【収録情報】
レスピーギ:
1. リュートのための古風な舞曲とアリア第1組曲
2. リュートのための古風な舞曲とアリア第2組曲
3. リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲
4. 管弦楽組曲『ロッシニアーナ』
5. ピアノと管弦楽のためのミクソリディア旋法の協奏曲
6. 主題と変奏『第12旋法によるメタモルフォーゼ』

 デシレ・スクックリア(ピアノ:5)
 ローマ交響楽団
 フランチェスコ・ラ・ヴェッキア(指揮)

 録音時期:2009年1月〜2012年6月
 録音場所:ローマ、オーデトリウム・コンシリアツィオーネ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Balletto Detto 'Il Conte Orlando'. Allegretto Moderato
  • 02. Gagliarda. Allegro Marcato - Andantino Mosso
  • 03. Villanella. Andante Cantabile - Poco Pi Mosso - Tempo I
  • 04. Passo Mezzo E Mascherada. Allegro Vivo - Vivacissimo - Allegretto - Vivace - Allegretto - Vivo - Vivacissimo - Meno - Tempo I
  • 05. Laura Soave. Andantino - Allegro Marcato - Lo Stesso Tempo - Andantino
  • 06. Danza Rustica. Allegretto
  • 07. Campanae Parisienses. Andante Mosso - Aria. Largo Espressivo
  • 08. Bergamasca. Allegro
  • 09. Italiana. Andantino
  • 10. Arie Di Corte. Andante Cantabile - Allegretto - Lento Con Grande Espressione - Allegro Vivace - Vivacissimo - Andante Cantabile
  • 11. Siciliana. Andantino
  • 12. Passacaglia. Maestoso - Vivace
  • 13. Barcarolla E Siciliana 'Capri E Taormina'. Allegretto - Andantino - Allegretto
  • 14. Lamento. Andantino Maestoso
  • 15. Intermezzo. Allegretto - Poco Pi Mosso - Tempo I
  • 16. Tarantella 'Pur Sangue'. Allegro Vivacissimo - Andante Religioso - Tempo I

ディスク   2

  • 01. Moderato - Desiree Scuccuglia/Orchestra Sinfonica Di Roma
  • 02. Lento - Desiree Scuccuglia/Orchestra Sinfonica Di Roma
  • 03. Passacaglia. Allegro Energico - Desiree Scuccuglia/Orchestra Sinfonica Di Roma
  • 04. Metamorphoseon Modi XII

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
”舞曲とアリア”は尻上がりに好くなった ...

投稿日:2018/07/18 (水)

”舞曲とアリア”は尻上がりに好くなった レスピーギも習熟して後半に行くほどその心情を色濃く反映している ラ・ヴェッキア&RSOは速いテンポでニュートラルに奏でているが 静かな共感の波が絶えず寄せている この温もりに包まれたレスピーギは刺激物を持たない 爪や牙 泪さえ見せない 同胞だけが入れる広野があるような気がする イタリアの地で営々と文化を生み育ててきたローマ人魂の奥深さすら感じずにいられない 続く”ロッシニアーナ”はダイナミックな管弦楽を聞かせる 後半のピアノ・コンチェルトと”変容”は教会旋法を用いたレスピーギが生涯拠り所とした古楽研究を反映した個性ある大作だ その管弦楽法の面白さを堪能できる レスピーギはふとした時に聴きたくなる 長く雨が続いた後に見る青空のように 心晴らす音楽だ あなたも如何 

風信子 さん | 茨城県 | 不明

1

レスピーギ(1879-1936)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品