CD

ローマ三部作 ムーティ&フィラデルフィア管弦楽団

レスピーギ(1879-1936)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCS23142
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

【クラシック・マスターズ】
レスピーギ:ローマ三部作
ムーティ&フィラデルフィア管弦楽団


色彩も鮮やかにうたいつくす、ムーティの至芸。(Warner Classics)

【収録情報】
レスピーギ:
● 交響詩『ローマの松』
● 交響詩『ローマの噴水』
● 交響詩『ローマの祭り』

 フィラデルフィア管弦楽団
 リッカルド・ムーティ(指揮)

 録音時期:1984年11月
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

【クラシック・マスターズ】
大好評のクラシック・マスターズ続編が発売決定!
今回も、旧EMIクラシックスの国内盤、輸入盤の実績&人気上位アイテムの中から100タイトルセレクト。
名盤中の名盤を厳選し、世界一流のアーティスト陣によるラインナップ!
新規に海外から取り寄せたマスター音源より制作。
フロントカヴァーはオリジナル発売海外カヴァーデザインを多数使用。
声楽入り作品は歌詞対訳付(Warner Classics)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
13
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ビックリさせる様なものではありませんが、...

投稿日:2019/08/24 (土)

ビックリさせる様なものではありませんが、何の楽器が何を弾いているのかはわかりやすいです。大変聴きやすく余裕のある演奏に思いました。

せごびあ さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
様々なローマ三部作の録音を聴いてきました...

投稿日:2019/03/06 (水)

様々なローマ三部作の録音を聴いてきましたが、やはりムーティ盤ほど聴きやすく、美しく仕上がったものは他に見当たりません。レスピーギに特徴的なカオス的な音の饗宴、これが非常に明快に伝わってくるのが分かります。怒涛の迫力は欲しいけれど、汚いのはいただけない・・・、そんな贅沢な要求に、ムーティ盤は見事に応えてくれるものです!三部作を聴く上で、外せない名盤の1つに違いありません。

ブルノのおっさん さん | 北海道 | 不明

0
★
★
★
★
★
ローマ三部作は、指揮者やオケの腕の見せど...

投稿日:2011/06/25 (土)

ローマ三部作は、指揮者やオケの腕の見せどころ満載、名録音も多いですが、トスカニーニ盤とムーティー盤の2枚があれば良いかなって感じです。録音からかなりたちましたが、なかなか、当盤を超える名盤がでてこないですね。ムーティー盤購入前では、オーマンディ盤を愛聴していました。カラヤン盤、小澤盤も美しいけど、何かものたらなさを感じたいのを覚えています。

TKOクラシック さん | 神奈川県 | 不明

3

レスピーギ(1879-1936)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品