CD 輸入盤

ローマ三部作 バティス指揮ロイヤル・フィル

レスピーギ(1879-1936)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8550539
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD

商品説明

レスピーギ:ローマ三部作
[交響詩「ローマの祭り」/交響詩「ローマの噴水」/交響詩「ローマの松」]
エンリケ・バティス指揮/ロイヤル・フィル
極彩色の音の絵巻・レスピーギの交響詩◆中でも圧倒的名曲・ローマの松◆虚空から鳥が囀り、夜の夢へと誘う◆そして古代の軍隊が行進する圧倒的迫力の終曲!

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Ottorino Respighi (1879 - 1936)
    Pines of Rome
    演奏者 :

    指揮者 :
    Batiz, Enrique
    楽団  :
    Royal Philharmonic Orchestra
    • 時代 : 20th Century
    • 形式 : Tone Poem
    • 作曲/編集場所 : 1923-1924, Rome, Italy
    • 言語 :
    • 時間 : 17:11
    • 録音場所 : 04/1991, London [Studio]
  • Ottorino Respighi (1879 - 1936)
    Feste romane
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : 20th Century
    • 形式 : Tone Poem
    • 作曲/編集場所 : 1928, Rome, Italy
    • 言語 :
    • 時間 : 25:17
    • 録音場所 : 04/1991, London [Studio]

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
いささか適当が過ぎる演奏かと思いました。...

投稿日:2019/08/13 (火)

いささか適当が過ぎる演奏かと思いました。録音面では残響がかぶってしまいアッピア街道の松では何を弾いているのかわけがわからなくなってしまいます。しかしながら爆発的演奏の面白さがあることも事実で、そう考えますとトスカニーニの演奏は質の良さと爆発的なエネルギーの両方を兼ね備えていて、名演とされているのもよくわかるというものです。

せごびあ さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
いささか適当が過ぎる演奏かと思いました。...

投稿日:2019/08/13 (火)

いささか適当が過ぎる演奏かと思いました。録音面では残響がかぶってしまいアッピア街道の松では何を弾いているのかわけがわからなくなってしまいます。しかしながら爆発的演奏の面白さがあることも事実で、そう考えますとトスカニーニの演奏は質の良さと爆発的なエネルギーの両方を兼ね備えていて、名演とされているのもよくわかるというものです。

せごびあ さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
のっけから目の覚めるような音響が飛び出し...

投稿日:2018/03/23 (金)

のっけから目の覚めるような音響が飛び出してくる。なんて元気の良いレスピーギだろう。録音の鮮明さに鳥肌が立ってしまった。バティスさんは相変わらずのテンションの高さで、観客も演奏者も泣こうが叫ぼうがカンケーねぇっ!って感じでどんどん曲が進んでいく。まぁうるさいですよ。都会のアパートではスピーカーで鳴らせませんです。ナクソスのCDの中でも異彩を放つディスクと申せましょう。コレを聞いてしまうとムーティもスヴェトラーノフですらおとなしく感じてしまうのです。とにかくド派手なオーケストラを聴きたければこれでしょう。バティスさんの録音では同レーベルのラフマニノフのシンフォニック・ダンスが良いですね。

silver さん | 岐阜県 | 不明

0

レスピーギ(1879-1936)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品