SACD 輸入盤

『シバの女王ベルキス』、メタモルフォーゼ、『地と精のバラード』 ネシュリング&リエージュ・フィル

レスピーギ(1879-1936)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BISSA2130
組み枚数
:
1
レーベル
:
Bis
:
Sweden
フォーマット
:
SACD
その他
:
輸入盤

商品説明


レスピーギ:『シバの女王ベルキス』、メタモルフォーゼ、『地と精のバラード』
ネシュリング&リエージュ・フィルによる華麗なるレスピーギ作品集


SACDハイブリッド盤。ネシュリング指揮リエージュ・フィルによるレスピーギ作品集は、1930年にボストン交響楽団からの委嘱で作曲された『第12旋法によるメタモルフォーゼ』にはじまり、『地と精のバラード』、そしてレスピーギが最後に手がけたバレエ音楽『シバの女王ベルキス』の3篇です。ベルギーのオーケストラでありながらフランスを思わせる華やかなサウンドが魅力のリエージュ・フィルですが、ネシュリングの熱いタクトで一層華々しい演奏となっております。(キングインターナショナル)

【収録情報】
レスピーギ:
● 第12旋法によるメタモルフォーゼ (1930)
● 地と精のバラード (1920)
● シバの女王ベルキス (1934)


 リエージュ・フィルハーモニー管弦楽団
 ジョン・ネシュリング(指揮)

 録音時期:2014年6月
 録音場所:ベルギー、リエージュ、フィルハーモニーホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD 5.0 SURROUND

収録曲   

  • 01. (Tema). Andante Moderato
  • 02. Modus I. Moderato Non Troppo
  • 03. Modus II. Allegretto
  • 04. Modus III. Lento
  • 05. Modus IV. Lento Espressivo
  • 06. Modus V. Allegro Vivace
  • 07. Modus VI. Vivo
  • 08. Modus VII. Cadenze
  • 09. Modus VIII. Andantino Mosso
  • 10. Modus IX. Lento Non Troppo
  • 11. Modus X. Molto Allegro
  • 12. Modus XI. Molto Allegro
  • 13. Modus XII. Vivo Non Troppo
  • 14. Ballata Delle Gnomidi
  • 15. Il Sogno Di Salomone. Lento Non Troppo
  • 16. La Danza Di Belkis All'aurora. Moderato
  • 17. Danza Guerresca. Pesante
  • 18. Danza Orgiastica. Allegro Vivo

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
「第12旋法によるメタモルフォーゼ」が最高...

投稿日:2017/05/06 (土)

「第12旋法によるメタモルフォーゼ」が最高に素敵な曲です。ローマ3部作が有名過ぎて、メタモルフォーゼの真価が隠れてしまっています。トッカータ(toccata per pianoforte e orchestra)とメタモルフォーゼこそもっと評価されてほしいです。ベルキスや(ここには収められていない)アンソニー&クレオパトラも素晴らしいです。

テリーヌ さん | 兵庫県 | 不明

0

レスピーギ(1879-1936)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品