レオンカヴァッロ(1857-1919)

人物・団体ページへ

DVD

歌劇『道化師』全曲 プレートル指揮ミラノ・スカラ座管弦楽団&合唱団(DVD)

レオンカヴァッロ(1857-1919)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCBP9020
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
DVD

商品説明

レオンカヴァッロ:歌劇《道化師》 全曲

ネッダ(コロンビーナ)…テレサ・ストラータス(ソプラノ)、カニオ(パリアッチョ)…プラシド・ドミンゴ(テノール)、トニオ(タデオ)…ホアン・ポンス(バリトン)、ペッペ(アルレッキーノ)…フロリンド・アンドレオッリ(テノール)、シルヴィオ…アルベルト・リナルディ(バリトン)他
ミラノ・スカラ座管弦楽団・合唱団、指揮:ジョルジュ・プレートル、監督:フランコ・ゼフィレッリ
収録:1982年72分/片面1層/カラー 日本語字幕 ステレオ/リニアPCM NTSC スタンダード・サイズ 4:3 日本独自企画

現代最高のキャストを配してゼフィレッリが演出した、手に汗握る迫真の《道化師》!
レオンカヴァッロの代表作であると同時に、《カヴァレリア・ルスティカーナ》とともにヴェリズモ・オペラの最高傑作として名高い《道化師》。カニオにドミンゴ、ネッダにストラータス、そしてプレートル指揮するミラノ・スカラ座のオーケストラという現在考え得る最高の顔合わせによる全曲盤です。主役2人はもちろんのこと、その他の歌手の迫真の熱唱にスカラ座の合唱と演奏が一体となって、手に汗を握らせる熱い舞台をくりひろげています。ゼフィレッリの演出が光る映画スタイルの映像作品です。

内容詳細

契約の関係で、国内盤発売が最後になる可能性が高いユニテルの39タイトルからの1点。嫉妬に狂い、妻を舞台で刺し殺してしまう道化師の悲劇。ドミンゴの迫真の演唱に圧倒される。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. 歌劇「道化師」全曲

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ゼッフィレッリ監督による映画版、歌劇『道...

投稿日:2021/03/18 (木)

ゼッフィレッリ監督による映画版、歌劇『道化師』。 こもったような音質が残念でならない。スカラ座で録音したとあるが、1983年当時の技術だったらもっといい音質で録れたはずだ。 映像と音を同時録音しているようで(全部?)、舞台上でのいろいろな雑音(必然的なもの。)が入っている。ライブの感じを大切にしたのだろうが、音だけで楽しむには少し気になる。 ドミンゴのカニオは第1幕で村人たちに出し物の宣伝をするときの滑稽な感じと、嫉妬心を出した時の表現の違いなど、歌だけでなく演技にも目を見張るものがある。 そしてストラータスの演劇的な表現も素晴らしい。

ユローヂィヴィ さん | 大阪府 | 不明

0

レオンカヴァッロ(1857-1919)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品