ば化粧師

レイコ・クルック

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784898153000
ISBN 10 : 4898153003
フォーマット
出版社
発行年月
2010年12月
日本
追加情報
:
21cm,271,5p

内容詳細

パリを拠点に「変身術」をあやつり40年。映画、舞台、オペラと、世界を駆ける日本人がいる…。世界の巨匠から絶大な支持を得る“ば化粧師”レイコ・クルック、そのめくるめく冒険譚。

【著者紹介】
レイコ・クルック : 長崎県諌早市に生まれる。高校卒業後、「NBCラジオ長崎」に入社する。アナウンサー室からCM室へ、さらにテレビ局開設と同時に「NBC長崎放送」CM室に移籍し、テレビ・コマーシャルやコピーライトを手がける。その後、大阪へ。化粧品会社「ピアス」で、商品企画開発に携わる。67年、フランス人建築家で日仏会館研究員のモーリス・クルックと結婚。71年、夫の帰国に伴い渡仏、パリに居住する。化粧品会社「ロレアル」「ゲラン」の商品企画アドバイザーを務めながら待望の映画界、演劇界へ、メーキャップで乗り込む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Koki Miyachi さん

    特殊メイクのパイオニアとして、フランス文化勲章叙勲まで受けた筆者の波瀾万丈の人生記。様々な出会い、持ち前の好奇心と負けん気の強さ。そして何より自ら動く行動力。その結果として、世界のショービジネスの世界で押しも押されぬ特殊メイクのスペシャリストとしての地歩を築いてゆく。しかし何ら特別なことをしている訳でもなく、自分の気持ちに素直に一つ一つの出会いや仕事に真摯に向き合い続けた成果なのだ。ここには何の気負いもなく、淡々と語られる率直な気持ちと事実だけがある。実に心地よく、楽しく素晴らしき人生。

  • ちた さん

    この本は彼女が書いた「赤とんぼ」を読む上での参考資料として購入したというのが本当のところだった。赤とんぼを読んだ後に、と。しかしこの本を数ページ読んでそれが致命的な間違いであった。濁流の半生、フランスやハリウッドでメイキャップアーティストとして(特殊メイキャップにも派生して)の功績。表現者として一から戦ってきた一言一言の重み。天性の人間らしさ、揺るがない発想。映画、演劇などで世界から認められた人間の言葉が彼女らしい文章でコミカルにかつ情熱的に描かれている。表現に関わる人間はぜひこの本を読んでほしい。名著。

  • どんぐり さん

    メタモフフォーズは、変身、変容、変貌、脱皮などの語義がある。著者は映画界などで活躍するメーキャップアーティストであるが、通常のメーキャップの範疇から大いにはみ出した仕事をしてきたことから、自身「変身師」または「ば化粧師」を表明している。本書は、この仕事をとおした冒険譚であり、他人の顔をつくる変身師と俳優たちとの交流がよく描かれていて興味深い。

  • どんぐり さん

    メタモフフォーズは、変身、変容、変貌、脱皮などの語義がある。著者は映画界などで活躍するメーキャップアーティストであるが、通常のメーキャップの範疇から大いにはみ出した仕事をしてきたことから、自身「変身師」または「ば化粧師」を表明している。本書は、この仕事をとおした冒険譚であり、他人の顔をつくる変身師と俳優たちとの交流がよく描かれていて興味深い。

  • ♥ hina ♥ さん

    特殊メーキャップのパイオニアと言われているレイコ・クルックさんの書籍。彼女の自叙伝としては面白いのかもしれませんが、もう少し特殊メーキャップの実例の載った“ば化粧集”を期待してしまっていたので、少々期待外れでした。スターの方々の年齢層が上すぎるために、合わなかったのかもしれません。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

レイコ・クルック

西岡麗子。1935年長崎県諌早市に生まれる。1955年NBCラジオ長崎に入社。1958年テレビ開局と同時にNBC長崎放送CM室に移籍しコマーシャル制作に携わる。その後M.クルックと結婚、1971年にパリ市に移住する。フランスの大手化粧品会社の商品企画開発アドバイザーを務めながら、映画、演劇界のライセ

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品