SACD 輸入盤

ルーセル:蜘蛛の饗宴、デュカス:魔法使いの弟子、『ポリュークト』序曲 パスカル・ロフェ&国立ロワール管弦楽団

ルーセル (1869-1937)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BISSA2432
組み枚数
:
1
レーベル
:
Bis
:
Sweden
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明


パスカル・ロフェ率いるフランス国立ロワール管のBISレーベル第3弾は
ルーセル&デュカスの管弦楽作品集!


SACDハイブリッド盤。ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏のオーケストラ、フランス国立ロワール管弦楽団と音楽監督パスカル・ロフェの、デュティユー作品集『狼(Le Loup)』、パスカル・デュサパン『協奏的作品集』につづくBISレーベル第3作。「箒、クモ、古典的悲劇」の3つの作品を演奏しています。
 デュカスが、ゲーテのバラードを基に「管弦楽のためのスケルツォ」として作曲した『魔法使いの弟子』。ジャック・ルシェの委嘱を受けたルーセルがファーブルの「昆虫記」に基づいて作曲、夏の一日、庭の片隅で虫たちが戦う姿をバレエの音楽にした『蜘蛛の饗宴』。異教徒のキリスト教への改宗をテーマにしたコルネイユの劇によるデュカスの演奏会序曲『ポリュークト』。
 フランス国立ロワール管弦楽団(ONPL)は、1971年9月、ピエール・デルヴォーが指揮してナントとアンジェで最初のコンサートを行い、1996年から「国立」として活動しています。パスカル・ロフェは、パリ音楽院で学び、アンサンブル・アンテルコンタンポランでピエール・ブーレーズとコラボレートしました。2014年から音楽監督を務めています。(輸入元情報)

【収録情報】
● デュカス:『ポリュークト』序曲(1891)
● ルーセル:バレエ音楽『蜘蛛の饗宴』 Op.17(1912-13)
● デュカス:交響的スケルツォ(交響詩)『魔法使いの弟子』(1897)


 フランス国立ロワール管弦楽団
 パスカル・ロフェ(指揮)

 録音時期:2018年7月
 録音場所:フランス、ナント
 録音方式:ステレオ(DSD/セッション)
 制作:トーレ・ブリンクマン
 録音:ファビアン・フランク
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD 5.0 SURROUND

【パッケージ:BIS ecopak】
BISレーベルの社主、ロベルト・フォン・バール氏が環境に配慮した『BIS ecopak パッケージ』を採用。こちらのパッケージは、森林認証制度のFSC及びPEFCを取得している素材、また環境に配慮された接着剤や大豆油インク、水性ニスを使用しリサイクル性に優れており、プラスチックは使用しておりません。(輸入元情報)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品