ルチアーノ・ヴィンセンツォーニ

人物・団体ページへ

マレーナ 角川文庫

ルチアーノ・ヴィンセンツォーニ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784042880011
ISBN 10 : 4042880010
フォーマット
出版社
発行年月
2001年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
田中粒 ,  
追加情報
:
205p;15

内容詳細

1940年晩春。ムッソリーニが英仏に宣戦布告したその日、12歳半のレナートはマレーナをひと目見て恋に落ちる。結婚して二週間で夫が出征してしまった、町一番のいい女。男たちの好色な視線も、女たちのやっかみも無視して町を歩くマレーナをレナートは追い続けた。戦局が悪化する中、マレーナの夫の戦死が伝えられ、未亡人となった彼女は過酷な運命に翻弄されることに…。少年の目を通して描く、“一生を決めた初恋”の物語。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 平岡公威 さん

    「私が最大の魅力を感じる物語は、人間のきわめて基本的な本能が感動できる物語、つまり今もなお私たちを惹きつけるおとぎ話のような物語なのです。そして『マレーナ』は、まさにそういう物語なのだと思います」 監督のジュゼッペ・トルナトーレ自身は、新作をそんなふうに語っている。 舞台は、シチリアのカステルクトという架空の港町、主人公はレナート・アモローソという12歳の少年である。思春期を迎えたレナート少年が、マレーナという美しい女性に一目で恋をする。以後、少年は、今ならストーカーと呼ばれて終わりそうだが、それはしつこ

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品