ルクー (1870-1894)
新商品あり

ルクー (1870-1894) レビュー一覧

ルクー (1870-1894) | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

6件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 才能を高く評価されながらも、24才で死去した作曲家。...

    投稿日:2016/04/10

    才能を高く評価されながらも、24才で死去した作曲家。全体的に聴きやすい佳作が多い。美しいメロディーを含むものもあるし、内省的であったり、ちょっとだけ情熱的であったりする。こうやってまとめて聴けるのは貴重だ。売れ筋ではないが、フランスの近代音楽が好きな人にはいいかもしれない。

    saitaman さん |50代

    4
  • 24歳で亡くなったったわけだから、全て若書き。しかし...

    投稿日:2008/11/24

    24歳で亡くなったったわけだから、全て若書き。しかし老練の筆致で完成された作品が、そのずば抜けた天性を感じさせるルクー。独特のテクスチュアがあり、比較的演奏される機会が多いVnソナタを含め、演奏家の作品への傾倒ぶりが好演の鍵となる。EYEは丁寧に演奏しているが、クローズアップされるべき旋律をも押さえ込んだり、逆に音の重なりを溶け込ませたい部分で各部門の響きを明確化させたりと、ちょっと肯けない面もある。しかし選曲を含め、心地よくルクーを味わえるいいディスクだ。

    蓮華人 さん

    1
  • 初出を高い価格で買った身としては、この価格で買える...

    投稿日:2021/03/19

    初出を高い価格で買った身としては、この価格で買える今の方が羨ましいです。 ルクーのヴァイオリンソナタは昔はそれなりに録音があったのですが、現在は新録音も乏しくすっかり忘れられた存在になってしまいました。 曲調はちょっと熱っぽいショーソンといったところでしょうか。 室内楽に佳曲が多く、自分だけの名曲を探したい方にピッタリです。

    三浦大根 さん |50代

    0
  • 50年代のメニューインの評価は難しい。いいときもあ...

    投稿日:2010/08/28

    50年代のメニューインの評価は難しい。いいときもあればダメなときもある。でもこのルクーは確かにパッションを感じられるし技術的にも特段問題はない。例えばグリュミオーのルクーと比べると、より緊迫感、緊張感が出ている。でもルクーにそれを求めるかどうかは聴くものの感性です。

    STRAD さん |60代

    0
  • ヴァイオリン・ソナタ以外のルクーの室内楽曲を楽しむ...

    投稿日:2004/11/21

    ヴァイオリン・ソナタ以外のルクーの室内楽曲を楽しむには理想的な一枚。絶筆となったピアノ四重奏曲が聴き物。その第二楽章の音楽は超絶的な美しさに満ちている。演奏が素晴らしい。テンポを遅めにとり、「トリスタン」の愛の二重唱を思わせる濃厚なロマンを表出していて、出色の出来。

    フランキスト さん

    0
  • ルクーの作品をはじめて耳にした演奏といえば、グリュ...

    投稿日:2004/09/06

    ルクーの作品をはじめて耳にした演奏といえば、グリュミオーのソナタが鮮烈な印象として今でも残っている。今回のような四重奏曲が聴けるのはすごく貴重なこと。よくまとまったアンサンブルで流れるような旋律のなかにキラリとした美しさが垣間見える。わが福岡出身の川口エリサが参加していることも嬉しい限り。

    KURO さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%