ルイズ・アームストロング

人物・団体ページへ

戦争を平和にかえる法 “紛争解決入門”の巻

ルイズ・アームストロング

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309244686
ISBN 10 : 4309244688
フォーマット
出版社
発行年月
2009年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21cm,1冊(ページ付なし)

内容詳細

名作絵本『レモンをお金にかえる法』の女の子・スージーが、男の子の友だちと大喧嘩をしてしまう…。そんな身近なところから、戦争がどうして起こり、どうやって平和にかえるべきかがわかる絵本。

【著者紹介】
ルイズ・アームストロング : ニューヨーク市に生まれる。広告のコピーライターとして才能を発揮したのち、初めて書いた本は『お子さまのためのフロイト入門』。ロングセラーとなった『レモンをお金にかえる法』(正・続)のほかにも奇想天外、知的で楽しい数多くの著作がある。2008年夏に亡くなった

ビル・バッソ : ブルックリン育ちの画家。婦人のマリーも画家なら、3人の子どもたちもみんな画家という一家で、ニュージャージー州に住んでいる。漫画家としても活躍

筑紫哲也 : 日本のニュースキャスター、ジャーナリスト。朝日新聞社記者、朝日ジャーナル編集長、TBS「News23」キャスターを務める。朝日新聞編集委員時代には、特派員としてアメリカのニューヨークに駐在した。2008年11月に亡くなった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • いよの缶詰め さん

    6年で使用。平和学習や国際理解に使える1冊。「戦争や紛争ってどうやって起きるの?」をわかりやすく絵本?風にしたもの。「なるほど。こうやって戦争や紛争って、起きるのか」と思った。しかし本のサイズが小さいから、読み聞かせには難しい。

  • naka-m さん

    既視感あるなーと思ったら同じ絵と文のコンビで「レモンをお金にかえる法」という経済の仕組みをわかり易く説明した絵本を以前に読んだことがあったのでした。今度は戦争をテーマにしたもので、30年前の本であるにも関わらず今世の中で起こっていることがその頃からあまり変わってなくて人類の進歩のなさに愕然としたりもしますが、とてもわかり易いです。二人の子どもの争いの元になっているのが「砂の城」なのがまたよいです。

  • majiro さん

    おお、これはいい。プロの書いた本だ。子供の諍いと国家・地域の諍いの類似性について、自分としては雪合戦でいろいろ考えていて、それはそれで我ながら興味深い視点だと思ったけど、こんなにスマートに書けるもんなんだなー。そして、訳が、筑紫哲也さん!うーん、懐かしいな!

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    戦争をこれほど単純化して、砂遊びで解説して良いのだろうかとは思います。だってスージーとジョニーは友好関係になれる友だちだけど、わかり会えない、価値観の違うもの通しのケンカは収まっても緊張関係は無くならないのですから…。とは言ってもお互いの敵国にこの絵本のユーモアが伝わったら、戦争の愚かさに気づいてもらえそうですね。

  • yoshi さん

    立ち読み。砂場の子どもから、国境で分けられた僕たち大人の世界まで、いつどんな風に飲み込まれて行くんだろう?点線の城はどうやったら作れるのか?国境はやっぱりいらないのかな。今の自分にはまだまだ勉強不足で砂場と世界の乖離を埋める言葉や思考が足りていない。そんなこと言ってる歳じゃなくて、決めなきゃいけない大人の一員なんだけど。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ルイズ・アームストロング

ニューヨーク市に生まれる。広告のコピーライターとして才能を発揮したのち、初めて書いた本は『お子さまのためのフロイト入門』。ロングセラーとなった『レモンをお金にかえる法』(正・続)のほかにも奇想天外、知的で楽しい数多くの著作がある。2008年夏に亡くなった

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品