ルイス=ピポ、アントニオ(1934-1997)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ギターを伴う作品集 第1集 ヴォルフガング・ヴァイゲル、アルカナ弦楽四重奏団、他

ルイス=ピポ、アントニオ(1934-1997)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8573971
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ルイス=ピポ:作品集 第1集

スペイン、グラナダで生まれた作曲家でピアニスト、ルイス=ピポ。地元の音楽院でアリシア・デ・ラローチャに学んだ後、ピアニストとしてデビューを果たし、パリではコルトーの晩年の弟子となったことで知られています。しかし作曲家としての彼はギター曲に魅力を感じていたようで、多くのギターのための作品を書き、その何曲かはナルシソ・イエペスに献呈され、演奏されたことでルイス=ピポの名は世に知られることとなりました。彼の作品は技術的に難しく、常にエキサイティングで演奏家泣かせではありますが、巧みに演奏すると素晴らしい演奏効果をもたらすことができます。このアルバムには1970年代から1997年までの作品が収録されており、どの曲にも彼が愛したアンダルシアの風景が織り込まれています。このアルバムで主役を務めるヴォルフガング・ヴァイケルは1954年ザールブリュッケンに生まれ、リューベックで研鑽を積んだギタリスト。南米のレパートリーを好み、知られざる作品の普及に努めています。(輸入元情報)

アントニオ・ルイス=ピポ(1934-1997):ギターを伴う作品集 第1集                  
1-3.Jarcias ハルシアス(1992)
4-6.Estancias 広大な土地(1970)
7-9.Trio en miniatures 3つの小品(1997)…世界初録音
10.Nenia a Manuel de Falla マヌエル・デ・ファリャへの挽歌(1980)
11-14.Juegos 遊戯(1990)
15-17.Tres en raya 3つの列(ギターと弦楽四重奏版)(1978)

ヴォルフガング・ヴァイゲル(ギター)
アンゲラ・ゾンダーマン(フルート)…1-3.7-9.11-14
マリオン・ミシェル(コールアングレ)…7-6
ドリロン・イブラヒミ(クラリネット)…11-14
ディミトリンカ・トゥトゥリロヴァ(ヴァイオリン)…11-14
アイーダ・ブルンデル・ガルシア(チェロ)…11-14
マドリッド・アルカナ弦楽四重奏団(15-17)
【メンバー】
フランシスコ・ロモ・カンプツァーノ(第1ヴァイオリン)
サルヴァドール・プィグ・フェイヨス(第2ヴァイオリン)
ロベルト・クェスタ・ロペス(ヴィオラ)
サルヴァドール・エスクリッグ・ペリス(チェロ)

録音
1999年9月3.6.7日 Radio Nacional de Espana, Madrid, Spain…15-17
2017年10月21-22日 Radio Nacional de Espana, Madrid, Spain…11-14
2017年12月9-10日 Radio Nacional de Espana, Madrid, Spain…1-3.7-9
2018年1月27日 Sineland Studio, Berlin, Germany…4-6.10

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品