DVD 輸入盤

歌劇『ペルセ(ペルセウス)』 ニケ&ターフェルムジーク

リュリ (1632-1687)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
EA2054178
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明


フランス・バロックの栄華を伝える
リュリのオペラ、DVD初登場!

バッハやベートーヴェン、果てはドビュッシーに至るまで多大な影響を後世に与えたフランス・バロックの大作曲家、ジャン・バティスト・リュリ[1632-1687]は、フランス風序曲のスタイルをつくりだしたことでもよく知られていますが、そんな彼の創作を代表するのが、生前、ラモーと競い合ったジャンル、“オペラ”にほかなりませんでした。
 恋愛や祈り、冒険、戦い、復讐などを主軸に、神々や怪獣まで現れるその設定は、華やかなバロック・オペラ全盛期を象徴する見事なもので、スペクタクル場面の派手な舞台はなかなかの見ごたえです。

・リュリ:歌劇『ペルセ(ペルセウス)』
 ペルセ:シリル・オーヴィティ
 フィネ:アラン・クロンブ
 メデューサ、セフェ:オリヴィエ・ラケール
 アンドロメード:マリー・ル・ノールマン
 カシオープ:ステファニー・ノヴァチェク
 メロープ:モニカ・フィッチャー
 メルキュール:コリン・エインズワース
 ヴェニュス、戦いの妖精:ヴィルマ・ヴィトルス

 ターフェルムジーク室内合唱団
 ターフェルムジーク・バロック管弦楽団
 エルヴェ・ニケ(指揮)

 マーシャル・ピンコスキ(演出)
 ジャネット・ジン(振付)
 ジェラール・ゴーシ(美術)
 ドーラ・ルスト=ダイ(衣装)
 ケヴィン・フレーザー(照明)

 収録:2004年4月28日(ライヴ)
 場所:カナダ、トロント、エルジン劇場

画面:ワイドスクリーン(16:9Anamorphic)
音声:PCMステレオ、ドルビー・デジタル5.1、DTS 5.1
収録時間:127分
字幕:英語・独語・仏語

収録曲   

  • 01. リュリ:歌劇『ペルセ(ペルセウス)』

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
極めて伝統的な演出で、舞台装置から衣裳、...

投稿日:2008/01/28 (月)

極めて伝統的な演出で、舞台装置から衣裳、音楽にいたるまで、これがそのままルイ14世の面前で演じられたものの再現ではないかと思えるものである。最近、英語を読むことから遠ざかっているので、字幕が読み切れない箇所があったが、そんなことは気にしなくても十分に楽しめる内容に仕上がっている。まず、音楽が躍動感を持って終始、劇の進行を支えているし、バレーが挿入されるタイミングも実に巧みに計算されている。まさに、総合芸術としてのオペラの姿を見る思いだ。音楽、演劇、舞踏の融合といってもよいと思う。

風街ろまん さん | 大阪府 | 不明

1
★
★
★
★
★
極めて伝統的な演出で、舞台装置から衣裳、...

投稿日:2008/01/26 (土)

極めて伝統的な演出で、舞台装置から衣裳、音楽にいたるまで、これがそのままルイ14世の面前で演じられたものの再現ではないかと思えるものである。最近、英語を読むことから遠ざかっているので、字幕が読み切れない箇所があったが、そんなことは気にしなくても十分に楽しめる内容に仕上がっている。まず、音楽が躍動感を持って終始、劇の進行を支えているし、バレーが挿入されるタイミングも実に巧みに計算されている。まさに、総合芸術としてのオペラの姿を見る思いだ。音楽、演劇、舞踏の融合といってもよいと思う。これが1,575円とは!

風街ろまん さん | 大阪府 | 不明

0

リュリ (1632-1687)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品