CD 輸入盤

ワーグナー・トランスクリプション全集 タンギ・ド・ヴィリアンクール(2CD)

リスト(1811-1886)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MIR382
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

怒涛の超絶技巧!
管弦楽よりもさらに深遠なる響き
リストがピアノ独奏用に編曲した
ワーグナー作品全集


19世紀の音楽界でとりわけ異彩を放つ存在、フランツ・リスト。彼は1848年から1885年にかけて、15のワーグナー作品のピアノ編曲を行いました。そのどれもが、10本の指では演奏不可能と思えるほどの超絶技巧を用いており、オリジナルの管弦楽の原曲にも勝るとも劣らぬ壮大な世界となっています。
 それを全部収録したのがこの2枚組。この偉業に挑んだのは、1990年フランス生まれのタンギ・ド・ヴィリアンクール。パリ国立高等音楽院でロジェ・ムラロ、クレール・デセール、ジャン=フレデリック・ヌーブルジェのクラスで学び、2008年のYAMAHAコンクール、2013年のフォーレ・コンクールで入賞、以降ジャック・ルヴィエ、ケフェレックらのもとでさらに研鑽をつみ、2016年にジュネーヴ芸術協会の審査員賞、およびオーディエンス賞を受賞。2017-19のSPEDIDAMジェネレーションのウィナーとなるなど、ますますの活躍が期待される新星です。ライナーノートはヴィリアンクール自身によるもので、それぞれの楽曲の場面と特徴が非常によくまとめられています(日本語訳は付いておりません)。(輸入元情報)

【収録情報】
リスト: ワーグナーのオペラからの全編曲作品集


Disc1
● トリスタンとイゾルデの前奏曲(ヴィリアンクールによる編曲)
● イゾルデの愛の死〜『トリスタンとイゾルデ』より
● ヴァルハラ〜『ニーベルングの指環』より
● 『リエンツィ』の主題による変奏曲
● つむぎ歌〜『さまよえるオランダ人』より
● ゼンタのバラード〜『さまよえるオランダ人』より
● 静かな炉辺で〜『ニュルンベルクのマイスタージンガー』より
● 聖杯への厳かな行進曲〜『パルジファル』より
● リヒャルト・ワーグナーの墓に(リスト作曲)

Disc2
● 『タンホイザー』序曲
● エルザの夢〜『ローエングリン』より
● エルザの結婚の行進〜『ローエングリン』より
● 祝典と結婚式の歌〜『ローエングリン』より
● ローエングリンの非難〜『ローエングリン』より
● ヴァルトブルク城への客人の入場〜『タンホイザー』より
● レチタティーヴォと夕星の歌〜『タンホイザー』より
● 巡礼の合唱〜『タンホイザー』より
● ワーグナー:エレジー

*Disc1のトリスタンとイゾルデの前奏曲、およびリスト作の『リヒャルト・ワーグナーの墓に』、Disc2のワーグナー作の『エレジー』以外は、すべてワーグナー原曲/フランツ・リスト編曲です。

 タンギ・ド・ヴィリアンクール(ピアノ)

 録音時期:2016年4月19-22日、2017年3月31日、4月2日
 録音場所:パリ音楽院、エスパス・モーリス・フルレ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

リスト(1811-1886)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品