CD 輸入盤

ダンテ交響曲、交響詩『オルフェウス』 ロト&レ・シエクル

リスト(1811-1886)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ASM07
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


話題のロト、最新盤はリスト!
おそろしいトロンボーンの咆哮で幕を開けるダンテ交響曲
ピリオド楽器の音色が活きる!


注目指揮者ロト、最新盤はリスト。ロト率いるピリオド楽器の団体「レ・シエクル」による演奏は、大上段に構えた重苦しさを一切排除。トロンボーンのバリバリの迫力の音色をはじめ、まさに「音」だけで地獄絵図を描いてゆきます。奈落の底に突き落とされるような恐ろしさと凄味に満ちた3本のトロンボーンで幕を開ける『ダンテ交響曲』。いずれも20世紀初期に作られたトロンボーンを用いた、ビリビリとした迫真の音色。リストが音で描き込んだ地獄絵図が生々しく浮かび上がる演奏です。『オルフェウス』では一転、幻想的な美しさで聴き手を別世界へといざないます。
 リストのダンテといえば、ピアノのための『ダンテを読んで−ソナタ風幻想曲』(1837年、15分ほどかかる超絶技巧の大曲) も知られていますが、この交響曲は演奏時間も40分程度と規模の大きなもの。「地獄」「煉獄」に続いて、当初は第3楽章の「天国」も予定していたのですが、ワーグナーから、「いかなる人間の声を用いても天国の喜ばしさを音楽で表現するのは不可能だろう」と言われて、第2楽章までで留まるかたちとなりました。冒頭のトロンボーンをはじめ、コントラバスの引き裂くような響き、管楽器の耳をつんざくような鋭い響きなど、さすがつわもの揃いのピリオド楽器オーケストラ、レ・シエクル。リストが描いた地獄絵図をとどろかせます。「天国」の代わりに、第2楽章の最後で清澄な「マニフィカト」が歌われますが、このロトの演奏では少年を中心とする聖歌隊による演奏。まさに天使の歌声を思わせる神々しい透明感の中、幕を閉じます。
 『オルフェウス』は、グルックの歌劇『オルフェウス』がワイマールで上演されることになった際、その序として1853年末から54年にかけて作曲したもの。冒頭のオルフェウスが奏でる竪琴の音色を思わせるハープ二台のアルペッジョが美しい幻想的な雰囲気で始まります。イングリッシュ・ホルンとクラリネットによる第二主題の美しさは絶品。地獄の番人をも鎮めたオルフェウスの美しい竪琴と歌声、その高い芸術性によせるリストの賛辞となっている作品を、レ・シエクルの面々が典雅に紡ぎます。(キングインターナショナル)

【収録情報】
リスト:
1. ダンテ交響曲(ダンテの『神曲』による交響曲 第1楽章:地獄、第2楽章:煉獄)
2. 交響詩『オルフェウス』

 カーン聖歌隊(1)
 レ・シエクル
 フランソワ=グザヴィエ・ロト(指揮)

 録音時期:2011年9月9日(1)、2011年12月4日(2)
 録音場所:パリ、ラン(ラオン)大聖堂(1)、カーン劇場(2)
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ダンテの「神曲」による交響詩はその恐ろし...

投稿日:2019/02/18 (月)

ダンテの「神曲」による交響詩はその恐ろしい題名”地獄””煉獄”から悍ましい音楽が現れるかと思えば 天国的なソノリティを纏っている 神曲がキリスト教に支配された中世からの脱却を標榜せんがために書かれたことを思えば 人間は真の信仰によって救われ魂は至福の階を上っていけると説いているのだから 初めから天国へ至る約束が結ばれているのであれば当然のことだ ロト&レ・シエクルの演奏が画期的なのは 音楽の構造が透視図のように見通せることだ その音楽は如何なる時も軽みを纏い 全ての楽器の音色が生きている 感情過多ではない冷涼怜悧な透徹した客観視線が貫いていく 自ずとドラマは歩み出し溢れる情感が満ちてくる  リストのロマンチシズムが明確な色合いと輪郭を持って立ち上がってくる 全編に漲る知性と品性の高さを感じずにいられない 余白を埋めるが如く添えられた”オルフェウス”もその繊細さにおいて他に類を見ない美しさだ もしまだなら あなたも如何 

風信子 さん | 茨城県 | 不明

3
★
★
★
★
★
ロト&レ・シクレルの噂を聞いて購入。久し...

投稿日:2014/05/13 (火)

ロト&レ・シクレルの噂を聞いて購入。久しぶりに耳に刺激を与える演奏。楽器の素材の良さを上手に活かすシェフとしての腕前にびっくり。インバルの式では、ただの音の塊だったものが、生き生きとメリハリをもって響く。録音も良く、聴衆と一体になってのめり込むことができます。

北の火薬庫 さん | 北海道 | 不明

0
★
★
★
★
★
ハーゼルベックと双璧のダンテ交響曲。 金...

投稿日:2013/12/07 (土)

ハーゼルベックと双璧のダンテ交響曲。 金管の迫力もさることながら、リスト独特の旋律を歌いぬくところにしびれる。リストマニア必聴である。

NARI さん | 東京都 | 不明

2

リスト(1811-1886)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品