真夜中の誘惑 扶桑社ロマンス

リサ マリー ライス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594054625
ISBN 10 : 4594054625
フォーマット
出版社
発行年月
2007年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
16cm,367p

内容詳細

プリンセスのようだ…。刑事のバドは、場末のダンスクラブで出会ったクレアのあどけない美貌に眼を奪われる。一方、クレアもまた、彼の力強い男らしさに強く惹かれる。その夜、激しい情熱につき動かされて愛を交わす二人。しかしバドは知らなかった。彼女が大富豪の令嬢であることを。そしてクレアも知らなかった。彼がかつて命がけで自分を守ってくれたことを。やがて迫る暗殺者の脅威。試練にさらされる二人の愛のゆくえとは。『真夜中の男』に続く、官能のロマンティック・サスペンス第二弾。

【著者紹介】
リサ マリー ライス : 1951年アメリカ生まれ。翻訳者、通訳を経て小説家に転身。官能に彩られたロマンティック・サスペンスを中心に旺盛な創作活動を展開。『真夜中の男』(扶桑社ロマンス)で2004年のシズラー・アワードの最優秀ロマンティック・サスペンス賞を受賞

上中京 : 関西学院大学文学部英文科卒業。英米翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ゆいまある さん

    リサマリ先生ミッドナイトシリーズ2作め。マッチョ刑事が清楚で世間知らずなお嬢様と恋に落ちる。それはかつて自分が命を懸けて救った少女、運命の相手という劇甘展開。無骨で男っぽいヒーローが大変セクシーで非常によろしい!この流れ、もう大好き。ところが!今回のヒーローは前作以上の過保護系彼氏。彼女がくしゃみをしても大騒ぎで壊れもの扱い。自立した女性として扱って欲しいヒロインは段々頭にきて別れを決意。気になるヒロイン友達トッド再登場。変わり果てた姿で…それにしても財団の警備がずさん過ぎ。ミッドナイトマンに怒られそう。

  • こばまり さん

    体のいろんな部位をカッチカチにした強面マッチョが、そっと私を癒してくれたです。

  • たまきら さん

    病と戦ってようやく勝利を勝ち取った女性と、そんな彼女にひとめぼれする男性のホットなお話です。早々と愛は勝ち取るんですが、彼まで彼女を壊れやすいガラスみたいに扱い始め、ムカが入る彼女にニヤリ。普通の女性としての生活を勝ち取るためがんばるんだな〜。そういうところが面白いお話です。

  • Miyuki_fsog さん

    子供達の帰省で なかなかロマ本に集中できませんでしたが なんとか読了♪ 内容は知ってるけど 続けて次作も読みたい❤ 好きなお話は再読しても やっぱり面白い(≧∇≦)

  • Miyuki_fsog さん

    前作より好き❤ホットシーンももちろんgoodで 前作同様笑える心の声があるのですが、泣けるシーンがいくつもあって…年のせいかなぁ( ̄□ ̄;)!!涙腺が緩んでいるのですよ‼あぁ〜私もこんなヒーローが欲しい(≧∇≦)次、読みたいけど まだゲットできてない‼

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

リサ マリー ライス

1951年アメリカ生まれ。翻訳者、通訳を経て小説家に転身。官能に彩られたロマンティック・サスペンスを中心に旺盛な創作活動を展開。『真夜中の男』(扶桑社ロマンス)で2004年のシズラー・アワードの最優秀ロマンティック・サスペンス賞に輝く。2014年より“真夜中シリーズ”を再始動させる

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品