真夜中の炎 扶桑社ロマンス

リサ マリー ライス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594075811
ISBN 10 : 4594075819
フォーマット
出版社
発行年月
2016年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
479p;16

内容詳細

気鋭の政治ブロガー、サマー・レディングは、上院議員の不審死を探ろうとその葬儀に出席したところ、死んだはずのジャック・デルヴォーを見かけて驚いた。彼は半年前に起きたテロ事件で、家族ごと殺されたはずのセレブ一家の長男。幼馴染で初恋の人。大学に入ってやっと恋人になれたものの、当たり前のように捨てられた。なぜ彼は生きて、いや、死んだことになっているのか。危険な戦士へと変貌したジャックとの再会を機に、彼女は巨大な陰謀へと巻き込まれてゆく。大人気シリーズ新章第四弾!

【著者紹介】
リサ マリー ライス : 1951年アメリカ生まれ。翻訳者、通訳を経て小説家に転身。官能に彩られたロマンティック・サスペンスを中心に旺盛な創作活動を展開。『真夜中の男』(扶桑社ロマンス)で2004年のシズラー・アワードの最優秀ロマンティック・サスペンス賞を受賞。2014年より“真夜中”シリーズを再始動する

上中京 : 関西学院大学文学部英文科卒業。英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • たまきら さん

    前作でなんと生きていた!(いや、伏線あれだけあればそうでしょ、とか思ってはいけない)お兄ちゃんと、エリア8という政治ブログの主催者(美女)が主人公です。大学時代の男子サイテー!というわけでぜ〜んぜん彼が好きになれなかった自分ですが、エリア8、というのが脳みその区分と知って興味深かった。こういうディテールがこの作家さんの面白いところだと思います。…しかし、共同編集者女子はあれでいいのか?とか、伏線の回収漏れが気になる。また次回なのか?

  • KAZU@ 《フィフティシェイズ・フォーエバー》 さん

    新シリーズになってから、少々飽き気味だったけど、今回は面白かった。次作も楽しみ(^_^)v

  • Miyuki_fsog さん

    あードキドキした…血圧上がるわw❤このシリーズ、最後の最後で必ず事件が起こるんだけど、分かっているからこそのドキドキです゜゜(´O`)°゜今回のヒーローは前作のヒロインのお兄ちゃま…セレブ一家の長男のジャック♪テロ事件で死んだと思われていた(ToT)彼に…もちろん萌えていました❤そしてそして、お約束のレンガ社長やジャッコにフェリシティの登場も…次作も楽しみ過ぎです❤

  • ピピピ☆ さん

    ★★★☆☆3.0

  • いつみ さん

    イザベルの兄ジャックとジャーナリストのサマー。今までになくスケールの大きな話の割になかなか展開がみえず大半は、昔は遊んでたけど今の俺は違うと力説するジャックと捨てられたのよまた裏切られるのよと根に持つ?サマーのぐだぐだが占める。でも痕跡を残せないはずのヘクターの隠れ家やASI社のジェットでホットになったりそこは抜かりなく(笑)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

リサ マリー ライス

1951年アメリカ生まれ。翻訳者、通訳を経て小説家に転身。官能に彩られたロマンティック・サスペンスを中心に旺盛な創作活動を展開。『真夜中の男』(扶桑社ロマンス)で2004年のシズラー・アワードの最優秀ロマンティック・サスペンス賞に輝く。2014年より“真夜中シリーズ”を再始動させる

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品