天国の港扶桑社ロマンス

リサ マリー ライス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594077532
ISBN 10 : 4594077536
フォーマット
出版社
発行年月
2017年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
上中京 ,  
追加情報
:
404p;16

内容詳細

ホープはイタリア南部の都市バーリで、事故で入院した親友のかわりに英会話学校の校長代理を務めている。学校経営自体は順調だが、借りている家のまわりで不可解な現象が頻発。住居侵入事件が発生するに及び、現地警察組織の本部長フランコ・リベラが護衛につくことになる。かつて警察に容疑者扱いされ厳しい追及を受けたことのあるホープの警官嫌いは筋金入りだったが、フランコが放つセクシーで危険な魅力には抗えず…イタリアの景勝地を舞台に大人気作家が贈る傑作ラブ・サスペンス!

【著者紹介】
リサ マリー ライス : 1951年アメリカ生まれ。翻訳者、通訳を経て小説家に転身。官能に彩られたロマンティック・サスペンスを中心に旺盛な創作活動を展開。『真夜中の男』(扶桑社ロマンス)で2004年のシズラー・アワードの最優秀ロマンティック・サスペンス賞を受賞

上中京 : 関西学院大学文学部英文科卒業。英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Miyuki_fsog さん

    ヒーローがヒロインに一目惚れ❤と言う、リサマリさんにしては何とも控えめで可愛らしいH/Hのスタート♪でしたが、その後は期待通りのホット過ぎる程の二人でした♪ヽ(´▽`)/❤

  • choco さん

    リサマリ大好きだけど、これだけはごめんなさい。犯罪と紙一重の物語。ヒロインもボーっとしててまったく共感できないし、ヒーローは自制のかけらもない。職場の扉向こうに部下がいるっていうのに床に押し倒してしまうバカっぷり。大きな愛と横柄さを勘違いし、周りの男の目に触れさせないがため監禁まがいなこと言い出すのもヒロインが類を見ないほどの美人なうえに無自覚さが生み出す純真さゆえでしょうが、ヒロインが76歳になっても家で裸で待っててくれと言い続けていられたら本物。にしてもイタリアの男をずいぶんコケにしてません?大丈夫?

  • ピピピ☆ さん

    ★★★★☆4.0

  • M さん

    『君の面倒は俺がみる』ヒロインを守るヒーローは大好物❤ ちょっと言葉足らずだし、過去を無理矢理聞き出そうとするのはいただけなかったけど、初めから終わりまでホープにぞっこんでお喋りに夢中な二人に黙ってサンドイッチを差し出す姿は微笑ましい。運転が上手で料理も上手だなんて!!

  • イヴ   ジュリアクイン&ノーラ祭り中 さん

    安定のリサマリ作品。ロマサスでした。リサマリの作り出すヒロインが好きです、今回のヒロインも力強く、過去にトラウマを抱えながら必死に生きて行く、そして美人ww,そんなヒロインに一目惚れするイケメン、筋肉素敵な警察官ヒーロ 、おそらく同僚もイケメン、イタリアが舞台で警察組織やマフィヤやらの登場でサスペンスも上出来です。タイトルの天国の港が最後まで理解できなかったけど、ようやく理解できたときはなるほどね、と思いました。住んでいる家の地下が犯罪組織のアジトだったらこれが天国なわけないやん、と思っていたから。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

リサ マリー ライス

1951年アメリカ生まれ。翻訳者、通訳を経て小説家に転身。官能に彩られたロマンティック・サスペンスを中心に旺盛な創作活動を展開。『真夜中の男』(扶桑社ロマンス)で2004年のシズラー・アワードの最終ロマンティック・サスペンス賞を受賞。2014年より“真夜中シリーズ”を再始動する

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品