クリスマス・エンジェル 扶桑社ロマンス

リサ マリー ライス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594062989
ISBN 10 : 4594062989
フォーマット
出版社
発行年月
2010年11月
日本
追加情報
:
16cm,419p

内容詳細

ナポリの美しい夜景を、ニコールは寂しく眺めていた。一年前のクリスマス、アレッサンドロと過ごした夢のような時間。彼が突然姿を消してからの魂の抜けたような一年。しかし聖夜は奇跡を運んでくる…。リサ・マリー・ライスによる表題作ほか、パティシエと保安官のチャーミングな恋模様を描く『ジェサミンのクリスマスの贈り物』、本書のために著者が大幅に改稿した一途な愛の物語『ラブ・ミー』の計3本を収録。

【著者紹介】
リサ マリー ライス : 作家。官能的なロマンティック・サスペンスを中心に創作活動を展開

N・J・ウォルターズ : 作家。2004年にデビュー。コミカルでセクシーな作風を持ち味に人気を博している

ベラ・アンドレイ : 作家。2003年にデビュー

上中京 : 関西学院大学文学部英文科卒業。英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • M さん

    【満月イベ】短編3本と思ってたら、1本めが短い… これだけ?っと突っ込んでしまいましたが、ハッピーエンドで良かった❤ 何年も出してないクリスマスツリーを飾りたくなってしまった。来年こそw それにしても、自分をプレゼントっていい歳した女がやるとドン引きですが、それにやられちゃうヒーローもおめでたくて癒されますwww

  • すもも さん

    ★★★☆☆ さくっと読了。リサ・マリー・ライス、とっても短かった。でも、一番良かった。あまりにあっけなくヒロインがヒーローを許すので、えっ、いいの??とも思いましたが、この短さなので仕方ないか。後の二作は★2つ。3作とも読んでクリスマス気分が盛り上がる作品ではなかった。次回、リサを読むときはもう結構!と思うまで読みたい!

  • ひまわり さん

    リサマリは本当に短い! N・J・ウォルターズ『ジェサミンのクリスマスの贈り物』プレゼントはワ・タ・シ! って(笑) しかも不法侵入で警報鳴らして、保安官ヒーローが駆けつけ同僚絶句っておいしい展開でした。3作目はスピンがあるらしいのでそっちも出版してほしいな。

  • みしえび55 さん

    電子でバラ売されていたリサ・マリー・ライスとN.J.ウォルターズを読了。短いけれど、良いお話でした。

  • みるて さん

    図書館の本 初N.J.ウォルターズ 初ベラ・アンドレイ

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

リサ マリー ライス

1951年アメリカ生まれ。翻訳者、通訳を経て小説家に転身。官能に彩られたロマンティック・サスペンスを中心に旺盛な創作活動を展開。『真夜中の男』(扶桑社ロマンス)で2004年のシズラー・アワードの最終ロマンティック・サスペンス賞を受賞。2014年より“真夜中シリーズ”を再始動する

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品