CD 輸入盤

ピアノ独奏曲全集 ホーコン・アウストボ(2CD)

ラヴェル(1875-1937)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PSC1366
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ノルウェーの名手アウストボによるラヴェル:ピアノ・ソロ全集

ノルウェーのホーコン・アウストボ[1948-]は、メシアンとドビュッシーのピアノ作品を全曲録音するなどフランスのピアノ音楽に特別な愛着を持っています。
 2018年秋、アウストボの70歳の誕生日を記念し、もうひとりのフランスの大家、モーリス・ラヴェルのピアノのソロ作品全集がリリースされます。ラヴェルの最初のピアノ曲、スパニッシュ・ギター風の音調の『グロテスクなセレナード』、気品のある『古風なメヌエット』、優しくもの悲しい『亡き王女のためのパヴァーヌ』、泉や滝や小川から聞こえる水音からインスピレーションを得た『水の戯れ』、優美な『ソナチネ』、アヴァンギャルドの芸術家サークル「アパッシュ」のメンバーに捧げた『鏡』、ベルトランの幻想の詩による『夜のガスパール』、ラヴェルが最後に書いたピアノ曲、第一次世界大戦で失くした戦友たちの思い出に捧げた6つの楽章の『クープランの墓』。
「ラヴェルが彼の音楽を通じて示す複雑で神秘につつまれた領域に深く入れば入るほど、解けない謎が残る。彼の音楽をずっと演奏してきて、今なお、どう考えるか迷う側面のあることを認めねばならない」(アウストボ)
 鮮やかな熟練の技の陰にラヴェルのもっとも暗い面が隠れていることもアウストボの演奏で示されます。この録音の楽器にアウストボは、1893製造のスタインウェイ、Model D-274を選びました。「ラヴェルのピアノ曲は、彼の管弦楽作品と同様、緻密で色彩的に書かれている。ペダルはピアノの『オーケストレーター』だと彼は言う。事実、鐘や水を連想させる響きは、しっかりしたペダルの使い方なしに考えられない」。
 アルバムの共同制作とエンジニアリングを、ブーレーズ、カーター、スコートゥンの作品を弾いた『Wanted(お尋ね者)』などのアルバムでアウストボとコラボレートしたアルネ・アクセルベルが担当。オスロのソフィエンベルグ教会で録音セッションが行われました。(輸入元情報)

【収録情報】
ラヴェル:ピアノ独奏曲全集


Disc1
● 夜のガスパール
● ソナチネ

Disc2
● グロテスクなセレナード
● 古風なメヌエット
● 亡き王女のためのパヴァーヌ
● 水の戯れ
● メヌエット 嬰ハ短調
● ハイドンの名によるメヌエット
● 高雅で感傷的なワルツ
● ボロディン風に
● シャブリエ風に
● 前奏曲
● クープランの墓

 ホーコン・アウストボ(ピアノ)
 使用楽器:Steinway D-274, 1893 New York: Res. 2010 Steinway & Sons, Hamburg

 録音時期:2018年5月1-3日、7月10-12日
 録音場所:オスロ、ソフィエンベルグ教会
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 制作:ホーコン・アウストボ、アルネ・アクセルベルグ
 録音:アルネ・アクセルベルグ

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ラヴェル(1875-1937)に関連するトピックス

  • 【LP】ミュンシュ&BSOによるダフニスとクロエ(1955) 1960年にリリースされたミュンシュ指揮、ボストン交響楽団によるラベルのダフニスとクロエがAnalogue Productionsから登場!200グラム重量盤によるQuality Record Pressingsです! HMV&BOOKS online|2018年06月14日 (木) 15:50
  • 【LP】アナプロからミュンシュBSOのボレロ Analogue Productionsからミュンシュ指揮&ボストン交響楽団により50年代中期にレコーディングされたラベルのボレロ(他)が高音質200グラムのQuality Record Pressingsで登場! HMV&BOOKS online|2018年06月13日 (水) 10:50
  • スラトキン&リヨン管弦楽団によるラヴェル第5弾 1907年にR=コルサコフの『アンタール』に出会ったラヴェルは、交響曲として完成された12世紀の物語を新しく劇音楽に作り替えることを発案、アンタールに一つの主題を与え、壮大な物語として仕立て上げました。 HMV&BOOKS online|2017年04月02日 (日) 02:00
  • オズボーンのラヴェル:ピアノ協奏曲集 オズボーンのラヴェルといえば、2011年に発売されたピアノ独奏作品全集が各誌で絶賛され、ラヴェルの新たな決定盤として話題を集めただけに、このピアノ協奏曲集にも大きな期待がかかります HMV&BOOKS online|2017年03月25日 (土) 00:00
  • ラヴェルの神業ぶりが初めて完全発揮された『ダフニスとクロエ』 衝撃的な『春の祭典』から2年、またまたロトがやってくれました! ラヴェルの『ダフニスとクロエ』を初演時の楽器で再現。 HMV&BOOKS online|2017年02月27日 (月) 13:10
  • スラトキン&リヨン管弦楽団によるラヴェル管弦楽曲集第4弾 現在、リヨン国立管弦楽団とデトロイト交響楽団の音楽監督を務めるレナード・スラトキンは、オーケストラを鳴らす手腕に長けていることでも有名。今回は『ダフニス』全曲と、『海原の小舟』です。 HMV&BOOKS online|2016年12月24日 (土) 13:00

器楽曲 に関連する商品情報

  • 【入荷】アンヌ・ケフェレック/エラート録音全集(21CD) このボックスは、50年近いケフェレックの演奏から、彼女がデビューしたての1970年から1996年までの、エラート、旧ヴァージンへ録音したものを全て収録したものです。 HMV&BOOKS online|2日前
  • ポール・ルイス/シューベルト:ピアノ・ソナタ第9番、他 ポール・ルイスのシューベルト:ピアノ・ソナタ・シリーズ最新は第9番。カップリングはなんとウェーバーのピアノ・ソナタ第2番。彼にとって初レパートリーとなり興味津々。 HMV&BOOKS online|2日前
  • 吉野直子/ハープ・リサイタル4 吉野直子の自主レーベル「grazioso」からの4枚目となるアルバムは、サティ:グノシエンヌ第1〜3番、細川俊夫:回帰II、武満徹:スタンザII、ケージ:ある風景の中で、吉松隆:ライラ小景などを収録。 HMV&BOOKS online|2日前
  • ヴィルヘルム・ケンプ/ピアノ・リサイタル 1962 長らく入手不能になっていたSWRレーベルの人気タイトルが、待望の再発売。1962年にシュヴェツィンゲン音楽祭で録音された、ケンプ66歳のライヴ音源です。SWRのオリジナルテープの使用により、モノラルながら良好な音質であることも嬉しいところです。 HMV&BOOKS online|3日前
  • イヴォンヌ・ロリオ/VEGA録音全集 1956-1963(13CD) フランスのピアニスト、イヴォンヌ・ロリオが「VEGA」レーベルに残した全録音(1956年−1963年)に、「Boite a Musique」「Club Francais du Disque」録音をセットした13枚組ボックスが登場。 HMV&BOOKS online|4日前
  • リシッツァ/チャイコフスキー:ソロ・ピアノ作品全集(10CD) ウクライナ出身のピアニスト、ヴァレンティーナ・リシッツァがチャイコフスキーのソロ・ピアノ作品全曲を録音。『戴冠式祝典行進曲』、『スラヴ行進曲』、大序曲『1812年』、バレエ音楽『くるみ割り人形』などのソロ・ピアノ編曲版も収録されています。 HMV&BOOKS online|4日前

おすすめの商品