CD

【中古:盤質A】 ラヴェル名演集 アンセルメ/スイス・ロマンド管弦楽団

ラヴェル(1875-1937)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
帯付 (但し、状態不良),ケースすれ
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
UCCD7011
日本
フォーマット
CD

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

ボレロ〜アンセルメ/ラヴェル名演集
ラヴェル:1.ボレロ、2.スペイン狂詩曲、3.亡き王女のためのパヴァーヌ、4.ラ・ヴァルス、5.クープランの墓
スイス・ロマンド管弦楽団、指揮:エルネスト・アンセルメ
録音:1963年(1.2.4)、1961年(3)、1960年(5) ジュネーヴ
スペイン舞曲のリズムに乗って、たった2種の旋律を楽器を代えながら繰り返し、圧倒的なクライマックスを築き上げる前代未聞の名曲《ボレロ》をはじめ、フランス近代の作曲家ラヴェルが作曲した管弦楽曲の名品を収めたアルバムです。その巧妙で精緻なオーケストレーションを、ラテン的な明晰さと生き生きとしたリズム感覚で的確に再現したアンセルメの定評の高い演奏。

収録曲   

  • 01. ボレロ
  • 02. スペイン狂詩曲
  • 03. 亡き王女のためのパヴァーヌ
  • 04. ラ・ヴァルス
  • 05. クープランの墓

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
「スペイン狂詩曲」と「クープランの墓」は...

投稿日:2008/02/28 (木)

「スペイン狂詩曲」と「クープランの墓」は最高。「ボレロ」は細部の不備を指摘する声も少なくないのですが、それはそれ、後半から終盤の劇的な盛り上げはやはり凄みがありますね。残念なのは「ラ・ヴァルス」。初まりのモタついた感じといい、変な所でせかせかと急いだりとテンポがバラバラで「旋回する」感じに程遠いのはどうにもいただけません。全体に優れた出来で、これさえ無ければ「最高」だったのですが、残念。

yacchan さん | 静岡県賀茂郡南伊豆町 | 不明

0
★
★
★
★
★
学生オケや吹奏楽経験のメカニックやテクニ...

投稿日:2007/01/06 (土)

学生オケや吹奏楽経験のメカニックやテクニックを重視される方々はアンセルメやクリュイタンスの良さが分かりづらいんでしょうなあ。録音のマジックがあるとはいえ,色彩感や微妙な表情が「もう,たまらん!」なのですが…。コンクールモードが抜けずにSRO.の技術ばかり気になって,肝心のものが聴き取れないようなんですなあ。もったいない。って,私もちゃんと聴けているかな(反省)?

温泉パパ さん | 函館市 | 不明

0
★
★
★
★
☆
録音は古いのですが、Deccaの歌舞伎録音の...

投稿日:2005/09/20 (火)

録音は古いのですが、Deccaの歌舞伎録音のせいでしょうが、オケが巧いし録音が良い。演奏は文句なしです。良い香りがする演奏です。

ギネス さん | 横浜 | 不明

0

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品