CD 輸入盤

『ダフニスとクロエ』全曲 レヴァイン&ボストン響

ラヴェル(1875-1937)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BSO0929
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ラヴェル:『ダフニスとクロエ』全曲
レヴァイン&ボストン響ライヴ

2004年以来、小澤征爾の後任としてボストン交響楽団の音楽監督を務めるジェイムズ・レヴァインですが、CDは2005年に録音された現代物のリーバーソンの歌曲があっただけなので、今回のリリースはファンには大いに歓迎されるのではないでしょうか。
 レヴァインの『ダフニスとクロエ』といえば、1984年に録音されたウィーン・フィルとのDG盤(廃盤)が独特の色彩が美しい演奏として有名でしたが、23年ぶりとなる今回の録音では、レヴァインの統率の変化やオケの傾向の違いが、演奏にどのように反映されるか注目されますし、ミュンシュ、小澤、ハイティンクらの全曲盤との比較も楽しみなところです。

【収録情報】
ラヴェル:『ダフニスとクロエ』全曲
 タングルウッド祝祭合唱団
 ジョン・オリヴァー(合唱指揮)
 ボストン交響楽団
 ジェイムズ・レヴァイン(指揮)


 録音時期:2007年10月
 録音方式:デジタル(ライヴ)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ああ、これはいいですね。こういう作品を演...

投稿日:2011/10/26 (水)

ああ、これはいいですね。こういう作品を演奏する時のレヴァインはまことに見事ですばらしい。繊細な弱音から豪壮な盛り上がりまで、楽想に合わせてしっかりと表現し、曲の魅力を雄弁に伝えてくれます。ボストン交響楽団も実に見事な名技!定評ある美しい弦、見事なソロで魅了する木管、力と輝きに満ちた金管、的確な打楽器、とどこをとってもまことに見事なもの。ライヴですから本当にすばらしい。録音もまた超優秀。これは大変に良いアルバムです。デュトワのような夢幻性や陶酔にはさすがに及びませんが(あれは神品だ)、近年のレヴァインのディスクでは最大の成果と言えるかもしれません。

ほんず内閣総理大臣 さん | 北海道 | 不明

2
★
★
★
★
★
すばらしく美しい演奏。録音も絶品。レヴァ...

投稿日:2010/07/24 (土)

すばらしく美しい演奏。録音も絶品。レヴァインの美質が曲に合っていてボストン交響楽団の演奏、ソロとも最高のレベルに達している。フルートのソロも雄弁で美しい。米グラミー賞受賞盤。

KANA07 さん | 石川県 | 不明

5

ラヴェル(1875-1937)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド