パール・ハーバー 角川文庫

ランダル・ウォレス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784042882015
ISBN 10 : 4042882013
フォーマット
出版社
発行年月
2001年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
303p;15

内容詳細

陸軍の飛行士、レイフとダニーは、幼い頃から兄弟同然に育ち、固い友情で結ばれていた。やがてレイフは、美しい従軍看護婦イヴリンと激しい恋に落ちる。だが、世界中に戦火が広がる中、理想に燃えるレイフは志願兵として、英国へ飛び立ってしまう。一方イヴリンとダニーは、ハワイ島へ転属となる。が、二人へもたらされたのは、レイフの戦死の知らせだった。愛する者を喪った同士、支え慰め合うダニーとイヴリン。二人が愛し合うのに時間はかからなかった―。そして運命の日は近づいてくる。一九四一年十二月七日、若者たちの愛や友情をのみ込み、海と空の青を一瞬で深紅に染める、その日が…。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ミユキ さん

    10年以上ぶりに再読。

  • KAHYA さん

    日本軍の真珠湾攻撃を、米側の立場から描いた2001年の大作映画の、ノベライズ(小説)化した作品。のんきに構えていた米太平洋艦隊をが、真珠湾を奇襲されたのち「ドゥーリトル作戦」で東京を最初に空襲を仕掛けるまでの話。この作戦は、空母から片道だけの燃料をつんだB25爆撃機によるによる米国の意地を見せた作戦だった。

  • まゆこ さん

    ★★☆☆☆

  • あきひと さん

    4ヶ月後1942年4月18日に太平洋上、空母ホーネットからB25が飛んだのは事実だろうか

  • 可兒 さん

    突発的に読み直し第三弾。日本軍の馬鹿げた描写が薄れ、恋愛メインで逆に新鮮

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品