CD

Symphonie Espagnole: 大谷康子(Vn)大友直人 / 東京so +mendelssohn

ラロ (1823-1892)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KICC794
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

東京交響楽団のコンサートマスターを務める大谷康子が、常任指揮者・大友直人と同響のサポートを得て、二つのヴァイオリン協奏曲をライヴ録音した。大谷のソロは、明快で、力強く、メリハリがある。緩徐楽章でのロマンティックな味わいも魅力的。(治)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
大谷先生は学生時代に共演して下さったので...

投稿日:2011/04/17 (日)

大谷先生は学生時代に共演して下さったので懐かしいですね。その時もメンデルスゾーンを弾いて下さいました。今回のCDは大友先生との共演ですが、とても大人の演奏という印象。落ち着いた演奏でとても気に入りました。ラロはもうちょっと激しくても良いかもしれないけど、私の感性にはぴったりだなあ。繰り返し聴ける1枚です。

安曇野のカラヤン さん | 長野県 | 不明

0

ラロ (1823-1892)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品