CD 輸入盤

ラロ:スペイン交響曲、管弦楽曲集、シャブリエ:管弦楽曲集 アンセルメ&スイス・ロマンド管、リッチ(2CD)

ラロ (1823-1892)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4800049
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Australia
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

リッチの変幻自在な圧倒的名演と、演奏機会の稀な作品を豪華カップリング
アンセルメ&リッチ/ラロ、シャブリエ:管弦楽作品集(2CD)


ラロのバレエの代表作『ナムーナ』ほか、紹介される機会の少ないオーケストラ作品を収録。持ち味ともいえる異国情緒を、アンセルメが品格をもって表現しています。そして、彼の最も有名な作品である『スペイン交響曲』のソロを弾くのは、イタリアの鬼才ルッジェーロ・リッチ。超絶技巧を駆使した変幻自在の表現力で、聴く者を夢心地に誘ってくれる名演です。(ユニバーサルIMS)

【収録情報】
CD1
ラロ:
・スペイン交響曲Op.21(録音時期:1959年3月)
・バレエ音楽『ナムーナ』〜7曲(録音時期:1966年10月)
・ディヴェルティスマン〜アンダンティーノ(録音時期:1966年10月)
・スケルツォ ニ短調(録音時期:1968年9月)

CD2
ラロ:
・ノルウェー狂詩曲(録音時期:1966年10月)
・『イスの王様』序曲(録音時期:1960年5月)

シャブリエ:
・ハバネラ(録音時期:1955年10月)
・狂詩曲『スペイン』(録音時期:1964年12月)
・田園組曲(録音時期:1964年12月)
・楽しい行進曲(録音時期:1964年12月)
・『いやいやながらの王様』〜スラヴ舞曲(録音時期:1964年12月)
・『いやいやながらの王様』〜ポーランドの祭り(録音時期:1964年12月)

 ルッジェーロ・リッチ(ヴァイオリン)
 スイス・ロマンド管弦楽団
 エルネスト・アンセルメ(指揮)

 録音場所:ジュネーヴ、ヴィクトリア・ホール
 録音方式:ステレオ(セッション)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Symphonie Espagnole, for Violin & Orchestra in D minor, Op. 21: 1. Allegro Non Troppo
  • 02. Symphonie Espagnole, for Violin & Orchestra in D minor, Op. 21: 2. Scherzando (Allegro Molto)
  • 03. Symphonie Espagnole, for Violin & Orchestra in D minor, Op. 21: 3. Intermezzo (Allegretto Non Troppo)
  • 04. Symphonie Espagnole, for Violin & Orchestra in D minor, Op. 21: 4. Andante
  • 05. Symphonie Espagnole, for Violin & Orchestra in D minor, Op. 21: 5. Rondo (Allegro)
  • 06. Namouna, Ballet in 2 Acts: PrLude
  • 07. Namouna, Ballet in 2 Acts: SRNade
  • 08. Namouna, Ballet in 2 Acts: Fte Foraine
  • 09. Namouna, Ballet in 2 Acts: La Valse de la Cigarette
  • 10. Namouna, Ballet in 2 Acts: Parade de Foire
  • 11. Namouna, Ballet in 2 Acts: La Sieste
  • 12. Namouna, Ballet in 2 Acts: TH.Me Vari
  • 13. Divertissement, for Orchestra (From Opera 'Fiesque')
  • 14. Scherzo for Orchestra in D minor

ディスク   2

  • 01. Rapsodie NorvGienne, for Orchestra
  • 02. Le Roi D'ys, Opera in 3 Acts: Overture
  • 03. HabaEra, for Piano (Or Orchestra)
  • 04. EspaA, Rhapsody for Orchestra, Also Arranged for 2 Pianos
  • 05. Suite Pastorale, for Orchestra: 1. Idylle
  • 06. Le Roi Malgr Lui, OpRa-Comique in 3 Acts: Fte Polonaise
  • 07. Suite Pastorale, for Orchestra: 3. Sous Bois
  • 08. Suite Pastorale, for Orchestra: 4. Scherzo - Valse
  • 09. Joyeuse Marche (Marche FranAise), for Orchestra or Piano, 4 Hands
  • 10. Le Roi Malgr Lui, OpRa-Comique in 3 Acts: Danse Slave
  • 11. Le Roi Malgr Lui, Opra-Comique in 3 Acts: Fte Polonaise

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
リッチのスペイン交響曲とラロ及びシャブリ...

投稿日:2014/12/03 (水)

リッチのスペイン交響曲とラロ及びシャブリエのマイナー曲を聴きたく、そしてありがちな寄せ集めではなくオール「アンセルメ」であるのが魅力で購入。曲はいずれもフランスのエスプリを満喫できるもので、それをみごとに演じてくれている。リッチのソロは独特の細かいビブラートと明るい音色がこの曲にマッチしており、この国ではあまり人気なさそうだが好きな演奏家です。その他の管弦楽曲は曲の雰囲気がよくでておりさすがです。録音は年代ばらけているが、さすがデッカのハイフアイでならしただけありどれもきめ細かい音質で美しい。

tanobu さん | 兵庫県 | 不明

2
★
★
★
★
★
シャブリエの曲が聴きたくて,プラッソンや...

投稿日:2012/01/26 (木)

シャブリエの曲が聴きたくて,プラッソンやジョルダンの物と同時に購入した。アンセルメ&スイスロマンドといえば録音と実演があまりに違っていたとか録音をだいぶ編集してあるという話を聞いていたし,録音も古いのであまり期待していなかったのだが,予想は嬉しくも裏切られた。やはりフランス物はアンセルメだなあという感を新たにした。ラロのスペイン交響曲など有名な曲もよいが,彼らのあまり聴かれない小品が入っていて,それらがまたフランスのエスプリに溢れていて(特にシャブリエ)素晴らしいと思う。 これに比べるとプラッソンもジョルダンも録音は良いが・・アンセルメ翁の貫禄にはかないませんな。

3

ラロ (1823-1892)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品