CD 輸入盤

Sym.2: K.sanderling / Po

ラフマニノフ (1873-1943)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8573.89342
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
22
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
素晴らしい演奏です。大変よく歌っているの...

投稿日:2018/08/12 (日)

素晴らしい演奏です。大変よく歌っているのに全くねちっこくなくさっぱりしているうえに、雄大に聞こえてくる。ドイツの巨匠たちでは決してしないスタイルではないでしょうか?さっぱりした響きはフィルハーモニア管によるところも大きいと思います。

せごびあ さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
雄大にゆったりと流れる大河のように歌い込...

投稿日:2015/01/01 (木)

雄大にゆったりと流れる大河のように歌い込まれる旋律美に息をのむ。曲の格が上がったかのような印象さえ受けるほどだ。まるでブルックナーのように巨大なスケールで太く逞しくうねる旋律が奏でる叙情美が凄い。甘ったるさは全く無いのに恐ろしく濃密なこってりとした切ない甘さを感じるのだ。論理矛盾でまったく文章の体をなしていないが、にこりともしないで恐ろしく面白いことを言うのに似ていると言えば、分かっていただけるかもしれない。これほど風格のあるこの曲の演奏はもう現れまい。これが名盤でなくて何であろう。

greyfalcon さん | 福岡県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
入手してかれこれ10年余、このラフ交#2に...

投稿日:2013/07/22 (月)

入手してかれこれ10年余、このラフ交#2に関しては当盤をトレイに乗せる機会は今まで滅多に無く、殆んど【お蔵入り】状態という有様であった。昨今、再生環境のtune-upが功を奏し、御蔭でこの演奏の良さが少なからずジワジワと解り掛けてきた様な気がするものの、今もって何とも言い尽くし難い不思議な?演奏である。まぁこの曲に限ったことではないが、「ラフ交の演奏はこうあらねば為らぬ」という思いがより強い方々にとって当演奏はなかなか受け入れ難いものに違いないと思うし(かく云う小生もそうであった)、逆に当演奏に波長が合う方々にとっては他演奏を受け付けなくなる程の麻薬的演奏なのかもしれない。評中には【重厚・ドイツ的な解釈…】等のコメントが目立つが、一旦楽曲を解きほぐし彼なりの流儀で再構築する手法は彼独自のものであって強い個性を感じさせる。よって一聴して鈍重に感ずる(遅めのテンポ設定が一層助長している)のは否めないが、けっして重苦しく退屈に感じさせることは無い。時折木漏れ日があちらこちらで差し込むが如き爽やかさ・清々しさ・透明感を感じさせる。先に【不思議な?】と述べたのはそうした感覚からである。こうした類の演奏は今後なかなか現れないだろう。一度は耳にしておきたい演奏である。

盤鬼hmv13 さん | 福岡県 | 不明

1

ラフマニノフ (1873-1943)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品