CD

前奏曲集、楽興の時 ニコライ・ルガンスキー(p)

ラフマニノフ (1873-1943)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCS22218
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ワーナークラシック NEXT BEST 100
ラフマニノフ:前奏曲集/楽興の時 ニコライ・ルガンスキー

オーケストラ・サウンドに匹敵するかのような音色で奏でられる、夢のように美しいラフマニノフ。スケールの大きな発想、強靭な打鍵からデリケートな響き、秘めた感傷性までを表現する、ロシア・ピアノ楽派の精髄です。解説付(ワーナーミュージック・ジャパン)

【収録情報】
ラフマニノフ
1.前奏曲 嬰ハ短調 作品3の2
2.前奏曲集 作品23(全10曲) 第1番 嬰へ短調 Largo
3.前奏曲集 作品23(全10曲) 第2番 変ロ長調 Maestoso
4.前奏曲集 作品23(全10曲) 第3番 ニ短調 Tempo di minuetto
5.前奏曲集 作品23(全10曲) 第4番 ニ長調 Andante cantabile
6.前奏曲集 作品23(全10曲) 第5番 ト短調 Alla marcia
7.前奏曲集 作品23(全10曲) 第6番 変ホ長調 Andante
8.前奏曲集 作品23(全10曲) 第7番 ハ短調 Allegro
9.前奏曲集 作品23(全10曲) 第8番 変イ長調 Allegro vivace
10.前奏曲集 作品23(全10曲) 第9番 変ホ短調 Presto
11.前奏曲集 作品23(全10曲) 第10番 変ト長調 Largo
12.楽興の時 作品16(全6曲) 第1番 変ロ短調 Andantino
13.楽興の時 作品16(全6曲) 第2番 変ホ短調 Allegretto
14.楽興の時 作品16(全6曲) 第3番 ロ短調 Andante cantabile
15.楽興の時 作品16(全6曲) 第4番 ホ短調 Presto
16.楽興の時 作品16(全6曲) 第5番 変ニ長調 Adagio sostenuto
17.楽興の時 作品16(全6曲) 第6番 ハ長調 Maestoso

ニコライ・ルガンスキー(ピアノ)
録音時期:2000年
録音場所:ベルリン、テルデック・スタジオ
録音方式:デジタル

内容詳細

ロシア・ピアノ楽派の若きプリンス、ルガンスキーのラフマニノフ。オーケストラと見紛う夢のような音色による美しい演奏がなんといっても魅力。強靭な打鍵からデリケートな響きまでをも包含した、卓越したテクニックを備えている。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
前奏曲作品23-5ト短調(Alla mar...

投稿日:2016/08/23 (火)

前奏曲作品23-5ト短調(Alla marcia)は、親しみやすくしかも深い曲ですが、ルガンスキーの演奏は水準が高く、至高の演奏です。もちろん「23-2」など他の曲も素晴らしい演奏です。

テリーヌ さん | 兵庫県 | 不明

1
★
★
★
★
★
前奏曲,楽興の時ともにラフマの決定盤だろ...

投稿日:2012/02/20 (月)

前奏曲,楽興の時ともにラフマの決定盤だろう。ラフマにはホロヴィッツの演奏という超名演〜誰も超えられない壁―が存在するのは確かだが,それはさておき,ここまでロマンチックな解釈でラフマの甘く濃厚な雰囲気をたっぷりと堪能できる演奏はそうざらにはない。音色の細やかな表情付けも魅力的だし,自然なルバートも好印象。鐘や23-6などがオススメ。そして最大のポイントは楽興の時の4番!!名曲なのにもかかわらず録音が少ないこの曲に,やっと決定盤が登場したといえよう(アシュケナージなんて目じゃない笑)。粒の揃った超滑らかな左手は冒頭から圧倒的で,とにかくドラマチック。この曲はこうでなくちゃ笑。そして中間部のしっとりした旋律の歌わせ方に着目!!劇的でありながら細部の表現も完璧で,他を寄せ付けない名演だとつくづく思った。

オットー さん | 長崎県 | 不明

4

ラフマニノフ (1873-1943)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品